ブログ

時差ボケは、まったくなし

無事に昨日(7月20)15:00に羽田に着きました。

にも拘わらず、仕事けっこう入れていたので

会う人、会う人に、「大丈夫?」と言われ(苦笑)

 

選手の頃から、海外の移動は多かったので、次の日に時差ボケで休む

という感覚はなく、普通にいろいろと出来る訳です。

 

もちろん、すぐに時差ボケに慣れた訳ではありません。

最初の頃は、飛行機で眠ることが出来ず、24時間以上起きていることもしばしば

ようやくベッド寝て、起きると自分がいったいどこにいるのか、

分からなくなることもあり、どこだ!っと急に顔を上げて、寝違えてしまうことも

1度や2度で無く。

 

そんな経験を経て、今があります。

 

ですが、3週間後にまたロンドン。

世界陸上のTV解説です。

さすがにこの短期間でのヨーロッパ往復は、過去に無いので

案外、やられるのではと今からビビってます。

 

Follow me!

関連記事

  1. 値段が高いシューズほど靴底の減りが早い理由
  2. アップダウンしかないコースでテン8(10㎞で時速8㎞歩く)を達成…
  3. 第45回 全日本競歩20km能美大会 男子20kmレビュー
  4. 競歩フォーム 競歩の歩き方が難しいと思っている方へ
  5. 競歩式最強ウォーキング廉価版について 在庫がわずかになってきまし…
  6. 日本選手権50㎞競歩輪島大会中止に想う、、、
  7. 「何歩ウォーキングしたという、歩数だけをウォーキングの指標にして…
  8. 100㎞ウォークチャンピオン 対談Vol 2 情報発信をしていく…
PAGE TOP
PAGE TOP