ブログ

つぶやき。。。

競技スポーツと、一般の方との大きな違いは

プレッシャーです。

 

競技スポーツでは、勝つとうことや自己記録を出すことは

自己完結しません。

コーチの存在があったり、競技スポーツに理解を示して環境を整えてくれる職場だったり…

結果を出せば出すほど、プレッシャーが大きくなります。

そして、出すことが出来なければ出来なくなるほど、少なくとも競技スポーツからの「引退」

が、迫ってきます。

 

そして、競技者を経験すると知らず知らずに、

そんなプレッシャーを感じて、試合をしてしまいます。

 

それで結果を出す。

だからこそ、競技スポーツの選手なのです。

 

Follow me!

関連記事

  1. 全力で歩く 筋肉痛になるロジックと 筋肉痛になった場所
  2. なぜ、ウォーキングジムパーソナルだと上達が速いのか?筋肉より先に…
  3. ウォーキング 競歩でリラックスして足を前に振出す
  4. 2017世界陸上ロンドン 20㎞競歩男子 レビュー
  5. 時速12㎞のハイスピード ウォーク(競歩)での 100kmウォー…
  6. なぜ、ウォーキング(競歩)が遅いのか?を見つけるのも速くなる方法…
  7. 走る中国の競歩選手へ。強い選手か、弱い選手かの前に、「プライド」…
  8. パーソナルトレーニングで、身体の使い方の変化で困っている、と質問…
PAGE TOP