ブログ

痛みから知ろう!

ランニングやウォーキングや競歩で、脚が痛くなる

ということをネガティブに捉える方は、多いでしょう

しかし、「痛み」はたくさんを教えてくれます。

 

動きの無駄、力任せな動作、適切でないスピードや練習量(負荷)

が、あるからこそ、痛みにつながるのです。

もちろん、全てが上記の3つが要因、とは言いませんが7割がたは

この3つが起因していると思います。

 

ただ、動きの無駄が無くなれば、スタミナロスが防げます

力任せの動作が無くなれば、「楽」が生まれます。

適切でないスピードや練習量が改善されれば、無駄な疲労をためる必要もありません。

つまり、効果的なトレーニングができます。

 

怪我は、何をどう改善すれば良いのか?を教えてくれるのです。

Follow me!

関連記事

  1. 変形膝関節症 でしていい ウォーキングの距離・速度・頻度の要因
  2. 冬季五輪の躍進!ヤフーニュースの記事に想う
  3. 1週間で200㎞歩いても、お医者様に「もっと運動した方が良い」と…
  4. 行橋‐別府100kmまで約2週間 トレーニングとコンディションの…
  5. 2017世界陸上ロンドン大会 50㎞競歩 レヴュー
  6. 実は試合に出る選手と初心者では、技術的に大きな差は無い、という気…
  7. 明日から世田谷で学生の競歩合宿スタート
  8. 競歩のモーションキャプチャーから分かること④ 競歩の「速さ」「楽…
PAGE TOP