ブログ

痛みから知ろう!

ランニングやウォーキングや競歩で、脚が痛くなる

ということをネガティブに捉える方は、多いでしょう

しかし、「痛み」はたくさんを教えてくれます。

 

動きの無駄、力任せな動作、適切でないスピードや練習量(負荷)

が、あるからこそ、痛みにつながるのです。

もちろん、全てが上記の3つが要因、とは言いませんが7割がたは

この3つが起因していると思います。

 

ただ、動きの無駄が無くなれば、スタミナロスが防げます

力任せの動作が無くなれば、「楽」が生まれます。

適切でないスピードや練習量が改善されれば、無駄な疲労をためる必要もありません。

つまり、効果的なトレーニングができます。

 

怪我は、何をどう改善すれば良いのか?を教えてくれるのです。

Follow me!

関連記事

  1. 37度の東京から雨のロンドン 世界陸上ロンドン2017 解説日記…
  2. 講座 歩くことはスポーツだ!やって来ました。
  3. ウォーキングで痩せたい!
  4. 大阪開催 迫る!
  5. ウォーキング、と言えど、その人に合った適切な距離と速度がある
  6. ウォーキングしながら筋トレはできるの?
  7. 足には左右差がある、のは普通の事です。
  8. 急激な気温の低下が疲労を生む理由
PAGE TOP