BLOG

ウォーキングブログ

朝、トレーニングがてら競歩で歩いているときの出来事 その2 道を譲ってくれる。。。のではなく

10㎞くらいを歩いているのですが

ウォームアップで時速10㎞(6’00/㎞)でスタートして

だいたい、調子が良いと時速12㎞(5’00/㎞)までスピードが上がります

 

川沿いの歩道を歩いているのですが、

ラジオ体操帰りの集団と良くすれ違います。

 

最初の頃は、すれ違う瞬間に

「競歩だ!」

「競歩の歩き方だねー」

「速いねー」

「両足が地面から離れちゃダメなんだよ」(いやいや、片足だけ、っと心で突っ込む)

などの声が聞こえてきます。

 

皆さんで私が近づくと皆さん横一列に並び(広い歩道なのになぜか横一列)

道を譲られている、というよりか、、、

ジーっと皆さんで何か語らいながらフォームを観察されています(笑)

 

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. ラグビー日本代表 夢のような1か月 南アフリカとの敗戦に想ふ
  2. アジア大会中ですが、ナショナル合宿中です
  3. Vol.2 脳卒中で片麻痺の方との対談 この身体を抱えてどうやっ…
  4. 年齢に関係なく、皆さんも真似したい、体力や技術とは関係ないトップ…
  5. 皆さんのウォーキングに目標を持たせてくれる!テン6ウォーク、ただ…
  6. 心拍数をトレーニングに活かす!
  7. ウォーキング 技術、とても73才女性には見えません… 滑らかな膝…
  8. 【健康ウォーキング】で、この寒い時期に使いたい必須アイテム、とは…
<<
PAGE TOP