ブログ

朝、トレーニングがてら競歩で歩いているときの出来事 その2 道を譲ってくれる。。。のではなく

10㎞くらいを歩いているのですが

ウォームアップで時速10㎞(6’00/㎞)でスタートして

だいたい、調子が良いと時速12㎞(5’00/㎞)までスピードが上がります

 

川沿いの歩道を歩いているのですが、

ラジオ体操帰りの集団と良くすれ違います。

 

最初の頃は、すれ違う瞬間に

「競歩だ!」

「競歩の歩き方だねー」

「速いねー」

「両足が地面から離れちゃダメなんだよ」(いやいや、片足だけ、っと心で突っ込む)

などの声が聞こえてきます。

 

皆さんで私が近づくと皆さん横一列に並び(広い歩道なのになぜか横一列)

道を譲られている、というよりか、、、

ジーっと皆さんで何か語らいながらフォームを観察されています(笑)

 

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 競歩の歩く技術、パーキンソン病の方もスムーズにウォーキング
  2. 第28回 テン6ウォーク 9月2019年
  3. 給水をしっかり摂ろう!気温30度越えで気を付けたいこと
  4. 早く歩きたい人!も、健康のためにウォーキングしたい人も!、白線(…
  5. 金メダリストが日本に来る背景とは? 東京五輪の前哨戦!4月に石川…
  6. 大坂なおみ選手の快挙、日本人の快挙にガッツポーズでました!
  7. WEB競歩講習会 元五輪競歩選手による初心者~中級者のための全3…
  8. 【選手の時のはなし】中国で点滴3本打つ、解熱のために渡された「手…
PAGE TOP
PAGE TOP