ブログ

時速7㎞以上で10㎞ウォーキングするためのシンプルな基礎トレ 坂道をゆっくり大きく歩いてみる

坂道を歩いてみる、っと聞くと

筋力的なトレーニング、っと思う方もいるかもしれません。

そういう側面は無い、とは言いませんが「メイン」ではありません。

 

ブログでも良く書いてますが、身体の使い方をどうするか?

そこがポイントです。

 

坂道をゆっくり歩くと、お尻を使って歩く感覚がつかめやすく

坂道を大きく歩くと、可動域を広げることが出来ます。

坂道をゆっくり大きく歩いた後に、少し歩幅を短くしてリズム良く歩くことで

スピードを出す感覚が掴めやすくなります。

 

ぜひ、坂道がある方はトレーニングに活用しましょう

 

Follow me!

関連記事

  1. 新型コロナウィルス以外に日本に流行っている病
  2. 競歩講習会をチャリティーイベントとしておこないます!
  3. ウォーキングで長い距離に挑戦したくなる必然
  4. ウォーキングをスポーツとして発展させるために!
  5. 【60代女性】歩けなかったとき観察していた他人のウォーキングフォ…
  6. 競歩でスピードを殺さずに前に進むために
  7. つくば100㎞ウォーク スタッフ樋熊、11時間50分で完歩
  8. スポニチフォーラム詳細は2月27日紙面にて(ただし東京版のみ、、…
PAGE TOP
PAGE TOP