ブログ

陸王に想う ② そもそも…

さて、前回も書きました、

陸王ネタ。

現実の実業団との違いに、ドラマとはいえ、つい突っ込みを入れたくなります。

(まぁ、僕以外にもブログやらで突っ込んでいる実業団の選手は多いと思いますが・・・)

 

もちろん、ドラマはドラマなので脚色はありですが、

あれが、現実と思われても困るので、ちょっと突っ込みを。

 

サポートを受ける選手が、「倒産しそうな会社からサポートを受けるのは、やめておけ!」

みたいなストーリー展開でしたが

まず、選手がシューズを選択するのに、つぶれそうな会社のものを選ばない、なんてことはありません。

まして、あそこまで応援されていて選ばないなんて、選手以前に人間性を疑います。

ましてや履くシューズになんの問題もないのであれば尚更です。

その瞬間にある試合での勝負が人生を決める訳ですから、大手の企業がサポートを受けていたとしても

結局は自分が大事な試合で結果を出せなければ、会社をクビになり大手スポンサーも離れます。

それなのに履きやすいシューズを履かない訳がありません。

 

駅伝選手発表後に、選手どうして飲み屋で飲んでるシーンがありましたが

選手は大きな大会前に、寮や自宅で晩酌をすることはあっても、居酒屋に飲みに行くことはまずありません。

不要な外出で風邪なんか引いたら、プロとして選手失格です。

 

ただ、試合前にバスから降りてきて、シューズを履き替えるシーンがありました。

これは、いたって普通の事です。

試合で履くシューズを、移動から履いている、という選手は極々少数派です。

大抵、移動の時は試合とは別のシューズを履き、ウォーミングアップか試合直前で

試合で履くシューズに履き替えます。

 

まぁ、ドラマとは言え、仕方がないのですが、どうしても知らない方は

ドラマが本当のこと、っと思ってしまいます。

面白くして視聴率が取れれば、というも理解はできますが

要らぬ誤解を一般の方に植え付けて、選手が誤解されるのは困るなぁ、っと思います。

Follow me!

関連記事

  1. 福岡県・大分県・島根県の皆様、大雨警報くれぐれもご注意下さい
  2. 2017世界陸上 メダルへの道③ ロンドン到着
  3. ウォーキング ランニングでの鼠径部の痛み 対処
  4. TV出演の告知です。
  5. ウォーキング 競歩 で、フォームの上達は速さを「実感しない」事
  6. 速く歩く一番シンプルな方法
  7. 心拍数が教えてくれる様々なこと 体調管理に心拍数を活用しよう!!…
  8. 4大会連続5回目の世界陸上ロンドン 決定
PAGE TOP