ブログ

寒い時期のウォーキングでファッションで気を付けたいこと

寒い日々が続いています。

この時期に、外にウォーキングに行くのはなかなか大変なものです。

「ウォーキングに行きたい想いはあるが、気持ちが向かない・・・」

なんて方は、多いのでは?

 

寒さ対策で大事なのは、保温より防風です。

風速1mだと体感気温は-1度下がる、と言われています。

実際に「寒い日だった」と口にするときは、その言葉の前に

「風が冷たくて寒い日だった」という「風」ということを口にすることが多いはず。

 

実際に、風が吹くことで服の隙間から冷たい空気が入ることが多く

服と身体の隙間にある、温められた空気を冷たい空気に常に入れ替えてしまいます。

ですから、保温対策(防寒)と同じくらい、防風対策は重要なのです。

 

では、実際にどんなものを着れば良いのか?

アウターは、必ず防風がしっかりとされているもの、

インナーの【一枚上】は、フリース素材で保温対策

インナーは、ヒートテックのような素材のもの、

手袋は必須です。場合によっては2枚重ね、もしくはスキー用の手袋も

ネックウォーマーもあれば、かなり暖かいです。

タイツは必ず起毛の裏地のものが良いです。

そこに風を通さない、ズボンを履けば完璧。

(個人的には、ハーフパンツをよく履きます)

 

ウォーキングは、屋外スポーツ。

寒さも楽しみながら、ウォーキングしましょう!!

Follow me!

関連記事

  1. 62才で9年ぶりの自己記録を「競歩式ラン」で更新!
  2. 慢性的な痛み、との付き合い方
  3. ウォーキングをスポーツとして発展させるために!
  4. 40代 女性 前十字靭帯断裂 変形性膝関節症もトライアスロン完走…
  5. ナイキの厚底シューズのウォーキングや競歩での威力を探る
  6. ウォーキング・競歩のために、大腿四頭筋を伸ばそう!
  7. ネット未だ繋がらず…
  8. 動画で片麻痺の方から学ぶ、障害の無い方もぜひ意識したい、ウォーキ…
PAGE TOP