ブログ

学生からのライン

学生からラインが入りました。

学生:いつから学校だっけか?

(外部コーチの私に分かるはずもなく、完全に誰かと間違えて送っている)

私:4月9日くらいじゃない?

学生:さんきゅ

私:ちゃんとマネージャーに確認した方が良いよ、適当に返事したから

(やや、間があって)

学生:すいません。送る相手を間違えてしまいました

(ようやく、気づいた)

私:また、いつでも聞いてください

(やや、間があって)

学生:了解です。

 

たまに、こうやって学生から勘違いのラインが来るのは

非常に面白いです。

実家に送るつもりか、方言が丸出しで送ってくる学生もいます。

 

さきほど、やりとり、続きがあります。

学生から少ししてから再度ラインが入りました。

 

学生:9日で合ってました。ありがとうございます。

 

適当でも答えてみるものです(笑)

Follow me!

関連記事

  1. 平昌五輪を楽しむために絶対に見るべきポイント
  2. 大阪での地震 心よりお見舞い申し上げます
  3. ウォーキング プロとアマチュアの境目とは?
  4. ウォーキング フォームは似て非なる、けどその根っこにある「基本」…
  5. ウォーキング・競歩の歩く技術、「うまく出来ない!」という言葉に思…
  6. 74才(女性)でも前年よりトレランでタイムを縮められた秘密は安鎮…
  7. テン6ウォーキング、初参加でも初心者でも、楽しく速く歩ける秘密
  8. 初心者が目指すべきは、速さ?正確性?のつづき
PAGE TOP