ブログ

疲れ切った表情に達成感と安堵がにじみ出る、UWTT2021 皆さんのゴールを迎えて

無事にUWTT2021が終えました。

トップは5時間45分台の好タイム

最高齢77歳の方が自己記録を更新してゴールして「幕」となりました。

 

今回は50㎞ウォーキングのみの開催でしたが、

皆さんのゴールを一人一人迎えることが出来て幸せでした。

「もう歩きたくない(苦笑)」かかとのまめを耐えきってのゴール

「今日は疲れた。。。」自己記録更新にも笑顔なく疲労感を漂わせながらも来月は70㎞ランを控える77歳の方

 

一番印象に残ったのは「UWTTは鬼門だったんです」っと男泣きをする姿がしびれました。

3回目の挑戦で完歩、初めてのゴールに「こんなのがもらえたんですか!え、一緒に記念撮影までしてたんですか!」

っと驚かれてました。

 

イベントをやる理由は、「皆さんが普段会うことの無い自分に出会う瞬間に立ち会えること」

そんなことを皆さんのゴールを見ながら感じました。

 

大人数イベントをしてしまうと(できないけど(笑))

そんな皆さんお一人お一人と会えないので

やりそうもありません(笑)

Follow me!

関連記事

  1. 500m 1分46秒で ウォーク 久しぶりの全力疾「歩」
  2. ウォーキング や 競歩 でフォームを意識して修正することが、どん…
  3. 競歩 の 歩き方 ①
  4. 1kmをまずは10分で歩くことは、初心者ウォーカーもベテランウォ…
  5. 柔道金メダリストとバッタリ出会ったので、、、声を掛ける
  6. 競歩の上達で大切な事、「言葉に出来る」ということは、間違った動き…
  7. 五輪 選手が見せる一瞬の隙を見逃さない!
  8. 世田谷 レガシーの旅は 五輪観戦の練習です
PAGE TOP
PAGE TOP