ブログ

心拍数は自分のラン・ウォーキングの技術が向上したかが分かる指標

体力が付けば、疲れ難いだとか、速く歩けた・走れたなどで

その効果を分かることができると思います。

 

しかし、体力という側面で判断しようとすると

どうしても時間が掛かります。

筋力が付く、というのは1日やそこらで付くものではありません。

 

しかし、技術は・・・。

 

技術は身体の使い方なので、要領の良い選手であれば

身体の使い方を覚えれば一気に速くなります。

なにせ、筋肉が付くまで待つ必要はありませんから。

 

短期間で「速くなった」は、技術が上がった証拠。

 

そして、同じスピードでも心拍数が下がれば、身体の使い方が良くなり

身体動作効率が上がった証拠です。

 

心拍数は、身体の使い方が上手になったか?そうでないか?も分かるのです。

 

そんな、心拍数を活用した講習会します!

【座学】ランニング・ウォーキングのための心拍数を活用した、トレーニング方法&摂取サプリ

 

Follow me!

関連記事

  1. 少人数!フォーム動画チェック! ウォーキング&競歩講習会in代々…
  2. 筋力に頼らない、歩き方をしよう
  3. 子供と競歩VSラン対決してきました!
  4. 日本代表と一般ウォーカーとコーチの苦悩
  5. 痛みから知ろう!
  6. スポーツ科学をどう捉えるか?
  7. 世田谷 レガシーの旅は 五輪観戦の練習です
  8. パーキンソン病の方でも、楽に歩幅を広げる方法
PAGE TOP