ブログ

ウォーキング 競歩 コーチをするということは「学び続けること」

1回の講習会や、1回のパーソナルで劇的に良くなる!

っと思ったら、正解であり、大間違いでもあります。

 

以前もブログで書きましたが、本を1回読んだだけですべてが覚えられる

っという方はいないでしょう。

勉強も教科書を1回読んで全てが覚えられれば、だれもが東大に入れます。

 

ウォーキング 競歩も同じことが言えるのですが

どうしても、1回講習を受けたらすぐに上達する!、っと思われがちです。

もちろん、1回の講習会で劇的に良くなる方も多いです。

そして、1回の講習会参加でも劇的に良くなった!っと思って頂けるために

いろいろと試行錯誤をして、言葉を選びます。

 

そのためには、「謙虚に自分自身も学ぶ側になる」っということ。

実際に、私自身も学び事を月2回受けています。

 

コーチをすることは、「学び続けること」

そう思っています。

Follow me!

関連記事

  1. 肌寒くなってきた、この時期にまずは軽いウォンドブレーカーを揃えよ…
  2. 2018年 冬のウォーキングウェアでのおススメは・・・
  3. 忙しく、充実した1日
  4. ウォーキングは寒さに弱く、ペースが落ちる。効果的な対策は?
  5. ウォーキング や 競歩 で足だけ使っては歩幅は広がらないし速く歩…
  6. ウォーキング のパフォーマンスが寒くて落ちる。対策としてシンプル…
  7. 100㎞ウォークチャンピオンとのウォーキング対談 Vol1 10…
  8. 100kmウォークに向けて、まずは自分のフォームを確認するべき。…
PAGE TOP