ブログ

競歩は速いので気をつけてください

昨日は柏の葉マラソンで、スタッフが競歩で参加しました。

あまり、競歩が知られてないせいか、練習をしていると

そのスピードに驚かれます

こっちはいつもと同じ事をしてるだけなんですが…

走っている方は、やはり競歩に抜かれると

歩いている人に負けるのは!

っと、思うのかすぐに抜き返してきます。

でも、だいたいオーバーペースになり、1㎞もいかないうちに

また抜き返すことになります。。。

大学生の男子であれば練習ではおよそ時速12km前後で歩きますあし

普通の方がジョギングで走るのが時速8k~10kぐらいですから

走っている人が抜かれるの決して不思議なことではありません

ちなみに試合ではもっと速いです。

日本代表クラスであれば時速15kぐらいでは練習します。

単純にマラソンで3時間を切ってきます。

歩いてサブスリー(マラソンで3時間を切ること)が出来るんです

歩いてサブフォー(マラソンで4時間を切ること)は競歩の選手では

決してそんなに難しいことではないんです。

是非、競歩をしている選手を見かけたら、競争してみて下さい!!

Follow me!

関連記事

  1. ランにも活用できる競歩講習会、京都マラソンに参加された方からのお…
  2. ナショナルチーム合宿 戦術のケーススタディ
  3. 20km競歩 能美大会が見せた20km競歩メダル獲得の可能性
  4. 東京オリンピックまでの、ウォーキングplus競歩 イベントライン…
  5. 世界陸上ドーハ大会 50km競歩 サイドストーリー
  6. 20㎞競歩 でメダルを獲得するための合宿というのが本題の合宿です…
  7. 競歩 初めて始める前にウォーキングで意識したいこと
  8. 10㎞ウォーク 55分18秒で歩く(競歩)  Garminデータ…
PAGE TOP