ブログ

競歩は速いので気をつけてください

昨日は柏の葉マラソンで、スタッフが競歩で参加しました。

あまり、競歩が知られてないせいか、練習をしていると

そのスピードに驚かれます

こっちはいつもと同じ事をしてるだけなんですが…

走っている方は、やはり競歩に抜かれると

歩いている人に負けるのは!

っと、思うのかすぐに抜き返してきます。

でも、だいたいオーバーペースになり、1㎞もいかないうちに

また抜き返すことになります。。。

大学生の男子であれば練習ではおよそ時速12km前後で歩きますあし

普通の方がジョギングで走るのが時速8k~10kぐらいですから

走っている人が抜かれるの決して不思議なことではありません

ちなみに試合ではもっと速いです。

日本代表クラスであれば時速15kぐらいでは練習します。

単純にマラソンで3時間を切ってきます。

歩いてサブスリー(マラソンで3時間を切ること)が出来るんです

歩いてサブフォー(マラソンで4時間を切ること)は競歩の選手では

決してそんなに難しいことではないんです。

是非、競歩をしている選手を見かけたら、競争してみて下さい!!

Follow me!

関連記事

  1. リオ五輪 代表選手 紹介 50km競歩 その3
  2. 世界陸上ドーハ大会 競歩躍進に想う事
  3. 競歩 骨盤を使う事で速くウォーキング(歩く)
  4. 速く歩くために
  5. 半月内側断裂でも、競歩なら膝への負担も少なく、速く歩くことも、ラ…
  6. 世界はTOKYOを目指す、に想う
  7. 世界陸上ドーハ大会 男子50㎞競歩 初の大舞台、挑戦者として悔い…
  8. 全日本競歩20㎞能美大会 迫る! 女子20㎞競歩を考える
PAGE TOP