ブログ

100㎞ウォーク(ウォーキング) 持久トレーニング期【具体的なメニュー】

持久系トレーニングの具体的メニュー

持久系トレーニングにどういうものがあるのか?

という事を、書いてきました。

 

内容的には専門的で、マニアックといえばマニアックのなので

閲読している人が、どれだけ理解しているのか心配ですが(笑)

 

いくつかトレーニングメニューを挙げてきましたが、

具体的につなげ合わせるとどういうメニューが考えらるのか?

時間に余裕がある方。

月:120分間歩
火:120分間歩+ウェーブ歩20㎞
水:ウェーブ歩20㎞
木:120分間歩
金:120間歩+ウェーブ歩10㎞
土:120間歩
日:50㎞

全体的な運動時間は「身体づくり期」から比べると足らないように

感じるかもしれませんが、ここで大事なのはペース。

その意識をしっかり持ちましょう

 

ウェーブ歩をビルドアップと組み替えるのもよいでしょう

会社勤めでなかなか時間がない人の練習の工夫の仕方・・・、につづく

Follow me!

関連記事

  1. レポート 前回の 砧公園 ウォーキング講習会
  2. 2017年は・・・、皆さんに楽しんで喜んでもらうべく
  3. 筋肉を温めることの大切さ 冷やすことの大切さ 後半
  4. 筋肉を温めることの大切さ 冷やすことの大切さ
  5. 自分のフォームを第3者に見てもらい、悪癖を知ろう
  6. 【レポート】第8回山手線1周ウォーキング
  7. ウォーキングで筋肉痛になるのか?
  8. ウォーキングの視点を広げる大切さ
PAGE TOP