ブログ

ただ歩けばいい、ではなく、その先に目標があるのなら・・・

目的をもってウォーキング・ランニングをするのは
とても重要です。

・100㎞ウォーキングにでるから、とにかくたくさん歩けばいい
・歩いていきたいところがあるから、とりあえず歩いていく
・ウォーキングイベントがあるのでとりあえず歩く

もちろん、練習効果がまるでない、とは言いませんが

○ウォーキングが上手になりたい
○100㎞がるので完歩したい
○以前に歩いた時よりも、速いタイムでゴールしたい

という、ただ歩くという先にちゃんと目標があるのであれば
ちゃんと、日々のウォーキングにも目標を達成するための
目的を持たせる、というのが重要です。

いわゆる「KPI」です。

「目標」が最終的にたどり着きたい結果
「目的」は目標にたどり着くためのステップとしての短期目標(評価指標)

その目的を意識して、日々のウォーキング・ランニングに取り組むのは
とても重要なことです。

Follow me!

関連記事

  1. 五輪が残す本当のレガシー(遺産)とは・・・後編
  2. 世界陸上ドーハ大会 研ぎ澄まされた感性でスパート合戦を制すか! …
  3. 東京五輪女子20㎞競歩代表 河添香織選手 世界ランキング30位(…
  4. 競歩のルールに骨盤を使って歩け!というルールは無い
  5. 自宅deウォーキング
  6. 100㎞ウォーク(ウォーキング) 身体づくり期から持久トレーニン…
  7. 中国で100kmを想う
  8. アメリカのマスターズ陸上競歩 動画
PAGE TOP
PAGE TOP