ブログ

ただ歩けばいい、ではなく、その先に目標があるのなら・・・

目的をもってウォーキング・ランニングをするのは
とても重要です。

・100㎞ウォーキングにでるから、とにかくたくさん歩けばいい
・歩いていきたいところがあるから、とりあえず歩いていく
・ウォーキングイベントがあるのでとりあえず歩く

もちろん、練習効果がまるでない、とは言いませんが

○ウォーキングが上手になりたい
○100㎞がるので完歩したい
○以前に歩いた時よりも、速いタイムでゴールしたい

という、ただ歩くという先にちゃんと目標があるのであれば
ちゃんと、日々のウォーキングにも目標を達成するための
目的を持たせる、というのが重要です。

いわゆる「KPI」です。

「目標」が最終的にたどり着きたい結果
「目的」は目標にたどり着くためのステップとしての短期目標(評価指標)

その目的を意識して、日々のウォーキング・ランニングに取り組むのは
とても重要なことです。

Follow me!

関連記事

  1. 歩いて、坂ダッシュ
  2. 回復(リカバリー)を考える ④ トレーニングバランスを考える
  3. ランナーから競歩挑戦 気をつけたいこと
  4. 2017世界陸上 メダルへの道② いざ!ロンドンへ
  5. 【レポート】初心者競歩講習会in代々木公園 2017年5月
  6. つい、感傷に浸る
  7. 男子20㎞競歩 直前メダル 予想 世界陸上 ロンドン 2017
  8. 「速さ」には、「楽」が必要
PAGE TOP