ブログ

100㎞ウォーク(ウォーキング) 最後の仕上げ【調整期】①

陸上競技の選手は、大事な試合の前は
必ず「調整」といって、試合前1週間程度、
コンディションを整える期間を作ります。

調整期での目的は・・・
○疲労の回復
○体調を整える

前述の通り、

コンディション(体調を整える)が
最大の目的です。

ある意味、

この時期がどのトレーニング期よりも
一番重要かもしれません。

 

どんなに良い練習を積めてきても、この期間で
・疲労をとりきることが出来ない
・つい練習をし過ぎてしまった
となれば、結果に結びつきにくくなります。

調整期で気を付けたいことは
○疲労を抜く
○フォームの確認をする
○刺激を入れる
上記の3つをおこないます。

つづく

Follow me!

関連記事

  1. 第104回 日本選手権20㎞競歩大会 男子 展望
  2. いよいよ五輪開会式、いままでの開会式、どこで見てましたか?
  3. 競歩式ランで学べる最大のポイント
  4. 速くウォーキングすることと健康診断
  5. 歩くことはスポーツだ!
  6. 五輪が近づき「競歩」が注目を浴びる中、初めて競歩を見る方にしって…
  7. 世界陸上ドーハ大会 50km競歩 サイドストーリー
  8. 競歩競技に求められる「体力的要素」
PAGE TOP
PAGE TOP