ブログ

100㎞ウォーク(ウォーキング) 最後の仕上げ【調整期】①

陸上競技の選手は、大事な試合の前は
必ず「調整」といって、試合前1週間程度、
コンディションを整える期間を作ります。

調整期での目的は・・・
○疲労の回復
○体調を整える

前述の通り、

コンディション(体調を整える)が
最大の目的です。

ある意味、

この時期がどのトレーニング期よりも
一番重要かもしれません。

 

どんなに良い練習を積めてきても、この期間で
・疲労をとりきることが出来ない
・つい練習をし過ぎてしまった
となれば、結果に結びつきにくくなります。

調整期で気を付けたいことは
○疲労を抜く
○フォームの確認をする
○刺激を入れる
上記の3つをおこないます。

つづく

Follow me!

関連記事

  1. 東日本マスターズ陸上、参加の皆様お疲れさまでした。観戦記
  2. 「速いスピード」と「長い距離」どちらが体への負担が大きいか?
  3. トップアスリートが真剣な大会なのに超ゆっくり歩いてくれている貴重…
  4. ダラダラ、ウォーキングはもったいない
  5. 50㎞競歩の凄さ、そして廃止の検討
  6. スタッフ樋熊の50㎞連続3日間の旅⑧ 総括その1
  7. 横浜 ウォーキング&競歩講習会は、どんなことするのか?
  8. 東京五輪@札幌 競歩コースを予測する
PAGE TOP
PAGE TOP