ブログ

初心者でも簡単に目指せるテン6(テンロク)

10㎞を時速6㎞でウォーキング

10㎞を1時間40分でウォーキングすることです。

 

おそらく、時速6㎞でウォーキングをすることは

ウォーキングをやり始める人でも

簡単に出来ると思います。

 

回転数(ピッチ)を意識して

ストライドを広げる

 

咲楽のブログに、数字的なことを書きましたので

興味のある方は読んでみて下さい。

ここ←クリック

 

回転数(ピッチ)と歩幅(ストライド)

どっちが、大事かと聞かれたら

 

まず、初心者が気を付けたいのは

【歩幅(ストライド)】

 

それは、回転数(ピッチ)を作るより

歩幅(ストライド)を作る方が

初心者も、経験者も、

「歩く技術」を身に着ける必要があるからです。

 

しかし、「歩く技術」を身に着けることができれば

【楽】と【速い】が同時に手に入るので

一気に世界が広がります。

 

Follow me!

関連記事

  1. 速さに挑戦!テン6ウォーキング!!
  2. 寒い→暑い 暑い→寒い どっちが身体への負担が大きい?
  3. 東京五輪 競歩コース下見で感じたこと。
  4. ウォーキング ランニングの効果を上げる トレーニングメニューとは…
  5. 100㎞ウォーキングなど 公道でのウォーキングの疲労要因
  6. ウォーキングで頼るべきは、ストライド(歩幅)か? ピッチ(回転数…
  7. 100㎞ウォーク(ウォーキング) 最後の仕上げ【調整期】②
  8. 「6回倒れても、、、、」五輪・世界陸上、TV解説席から見た競歩事…
PAGE TOP
PAGE TOP