ブログ

初心者でも簡単に目指せるテン6(テンロク)

10㎞を時速6㎞でウォーキング

10㎞を1時間40分でウォーキングすることです。

 

おそらく、時速6㎞でウォーキングをすることは

ウォーキングをやり始める人でも

簡単に出来ると思います。

 

回転数(ピッチ)を意識して

ストライドを広げる

 

咲楽のブログに、数字的なことを書きましたので

興味のある方は読んでみて下さい。

ここ←クリック

 

回転数(ピッチ)と歩幅(ストライド)

どっちが、大事かと聞かれたら

 

まず、初心者が気を付けたいのは

【歩幅(ストライド)】

 

それは、回転数(ピッチ)を作るより

歩幅(ストライド)を作る方が

初心者も、経験者も、

「歩く技術」を身に着ける必要があるからです。

 

しかし、「歩く技術」を身に着けることができれば

【楽】と【速い】が同時に手に入るので

一気に世界が広がります。

 

Follow me!

関連記事

  1. 男子20㎞競歩 直前メダル 予想 世界陸上 ロンドン 2017
  2. 姿勢と重心は一つのもの
  3. 【お知らせ】2回目のワクチン接種終了
  4. 【訂正】本日19:00〜
  5. 第104回 日本選手権20㎞競歩大会 男子 展望
  6. ただ歩けばいい、ではなく、その先に目標があるのなら・・・
  7. 100㎞ウォーク(ウォーキング) 持久トレーニング期【ビルドアッ…
  8. 歩幅と認知症 ニュース記事より
PAGE TOP
PAGE TOP