ブログ

10㎞を時速6㎞でウォーキングの最初の壁

ウォーキングに慣れている、

という人は「テン6」は、なんて簡単なんだ!(笑)

っと、思うでしょう。

 

けど、ウォーキングを始めてやる方は、ちょっと大変だと思います。

時速6㎞自体はそれほど、難しくありません。

 

問題は、それを10㎞もの距離を維持し続けること

ペースを維持する(キープ)することが、難しいでしょう

1㎞を10分、ラニングをしている人にはキロ10と言えば分かりやすいでしょう

 

10㎞を時速6㎞でウォーキングをすると、1時間40分でゴール。

最低限として1時間40分をウォーキング出来る体力を必要とします。

しかも、徒歩ではなくスピードのある速めのウォーキング

 

まずはスポーツをウォーキングを楽しみたい方が

最初に目指すのにちょうど良い目標でしょう

Follow me!

関連記事

  1. 競歩が五輪でメダルを獲るに学びたいこと
  2. 観客に慰められる…失格は人間ドラマ 五輪・世界陸上、…
  3. 競歩式ランで学べる最大のポイント
  4. 新井選手 なぜ一時、失格となったのか?そのポイントを解説
  5. ウォーキングの視点を広げる大切さ
  6. 放送席から見た東京五輪 競歩中継裏話 無料youtube配信 8…
  7. いよいよ、スタート!男子20㎞競歩
  8. 回復(リカバリー)を考える ④ トレーニングバランスを考える
PAGE TOP
PAGE TOP