ブログ

膝を伸ばした方が良い理由

膝を伸ばす、という動作を

ウォーキングの時にするのは、慣れていない方の場合

なかなか難しいです。

 

膝を曲げてしまうと、自分の重さを

大腿四頭筋(太ももの前)で足を踏み出し時に

支えてしまうことになるので、前に進む力のブレーキになり

片足で体重を支えている間、ずっと緊張状態になります。

単純に膝を曲げて、片足立ちをすると、太ももの前が緊張しているのが分かるでしょう

 

しかし、膝をしっかり伸ばせば、大腿四頭筋の緊張は緩和されます。

これも片足立ちをしてみれば、分かります。

 

 

膝の伸ばし方は、当然ありますが、膝を伸ばしてウォーキングが出来るようになれば

「楽に」に一歩近づけるのです。

Follow me!

関連記事

  1. 段階的にトレーニングをして競歩のフォームを身に着けよう
  2. ウォーキングで「速いペース」を維持するために大切なこと
  3. 値段が高いシューズほど靴底の減りが早い理由
  4. 忘年会のシーズンのウォーキング
  5. ウォーキングのスピードは、まだまだ上がる! 自分のエンジン能力を…
  6. フォームは体型を作る、体型はフォームの履歴書
  7. 脚の長さに左右差がある!という方がウォーキングで気を付けないとい…
  8. 体幹トレーニングとしての「競歩」の活用
PAGE TOP
PAGE TOP