BLOG

ウォーキングブログ

膝を伸ばした方が良い理由

膝を伸ばす、という動作を

ウォーキングの時にするのは、慣れていない方の場合

なかなか難しいです。

 

膝を曲げてしまうと、自分の重さを

大腿四頭筋(太ももの前)で足を踏み出し時に

支えてしまうことになるので、前に進む力のブレーキになり

片足で体重を支えている間、ずっと緊張状態になります。

単純に膝を曲げて、片足立ちをすると、太ももの前が緊張しているのが分かるでしょう

 

しかし、膝をしっかり伸ばせば、大腿四頭筋の緊張は緩和されます。

これも片足立ちをしてみれば、分かります。

 

 

膝の伸ばし方は、当然ありますが、膝を伸ばしてウォーキングが出来るようになれば

「楽に」に一歩近づけるのです。

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング や 競歩で左右のバランスが悪い時に確認すべきこと
  2. ウォーキングで「膝痛」持ちの方が、鍛えておきたい意外な場所、とは…
  3. 【ウォーキング】で健康になる、そのために”速く歩けなくても、速く…
  4. 運動履歴が乗馬の60代後半女性が時速8.7㎞でウォーキングしたと…
  5. テン6ウォークのディプロマ、更新しました!
  6. 競歩トップ女子選手にみる「競歩の腕振り」
  7. 気温が低い、、、ときのウォーキング・競歩で気を付けたいこと
  8. 100㎞ウォークでも取り入れたい 「暑さ対策」とは?
<<
PAGE TOP