ブログ

膝を伸ばした方が良い理由

膝を伸ばす、という動作を

ウォーキングの時にするのは、慣れていない方の場合

なかなか難しいです。

 

膝を曲げてしまうと、自分の重さを

大腿四頭筋(太ももの前)で足を踏み出し時に

支えてしまうことになるので、前に進む力のブレーキになり

片足で体重を支えている間、ずっと緊張状態になります。

単純に膝を曲げて、片足立ちをすると、太ももの前が緊張しているのが分かるでしょう

 

しかし、膝をしっかり伸ばせば、大腿四頭筋の緊張は緩和されます。

これも片足立ちをしてみれば、分かります。

 

 

膝の伸ばし方は、当然ありますが、膝を伸ばしてウォーキングが出来るようになれば

「楽に」に一歩近づけるのです。

Follow me!

関連記事

  1. ランをされている方が競歩に挑戦しようと思うときに「ウォーキング」…
  2. ウォーク、小さな(狭い)歩幅で、時速7㎞以上を楽に出す練習
  3. マラソンで流行っている厚底シューズは、ウォーキングでも効果を発揮…
  4. WEB競歩講習会 2日目 参加者からのお声
  5. 100㎞ウォークでも取り入れたい 「暑さ対策」とは?
  6. 荷物を背負って走ったとしても、、、
  7. 古希(70歳)を迎えて競歩に出会った女性のストーリー
  8. 上半身と下半身の連動のために!
PAGE TOP
PAGE TOP