ブログ

速さ 地面と足との距離の重要性

足を地面から話すことは

身体にとって非常にリスキーです。

 

地面から離れた足は、当然また地面に戻さなければいけません。

離れた足が地面から離れれば離れるほど

その分の衝撃を受け止めなければなりません。

 

もちろん、例え離れたとしても、

衝撃を受け止めないようにすることもできます。

 

それは、ゆっくりと下せば良いだけです。

しかし、それではスピードは損なわれます。

 

つまり、身体への負担を減らしつつ、速く進むには

地面から足が離れるのは極力抑えたい。

 

だから、競歩の技術はウォーキングも大切ですが

ランニングにも応用できるんです。

Follow me!

関連記事

  1. 【取材】読売新聞
  2. 10㎞を時速9㎞でウォーキングに挑戦してみませんか?
  3. 男子20㎞競歩代表 高橋英輝選手 世界ランキング10位 日本選手…
  4. 18年前の映像で振り返る 国際グランプリ競歩2位 2002年 ア…
  5. 東京五輪、男子20㎞競歩の展望
  6. ウォーキング講習会(教室)、名古屋・新潟・大阪で開催します!!!…
  7. メール通信 ご好評いただいてます!
  8. 海の公園 講習会終了!!
PAGE TOP
PAGE TOP