ブログ

速さ 地面と足との距離の重要性

足を地面から話すことは

身体にとって非常にリスキーです。

 

地面から離れた足は、当然また地面に戻さなければいけません。

離れた足が地面から離れれば離れるほど

その分の衝撃を受け止めなければなりません。

 

もちろん、例え離れたとしても、

衝撃を受け止めないようにすることもできます。

 

それは、ゆっくりと下せば良いだけです。

しかし、それではスピードは損なわれます。

 

つまり、身体への負担を減らしつつ、速く進むには

地面から足が離れるのは極力抑えたい。

 

だから、競歩の技術はウォーキングも大切ですが

ランニングにも応用できるんです。

Follow me!

関連記事

  1. 正しいフォームを習得するための思考②
  2. 歩いて、坂ダッシュ
  3. 競歩選手 練習前写真から分かること
  4. 一般ランナー・ウォーカーとアスリートの違い 個人的見解ですが①
  5. 全日本競歩20㎞能美大会 迫る! 女子20㎞競歩を考える
  6. 速く 楽に ウォーキングするために テン6対策⑥ 足を運ぶ
  7. 通勤 ウォーキング 満員電車から途中下車しウォーキングしよう!
  8. 回復(リカバリー)を考える② 糖質(お米など)の摂取
PAGE TOP