ブログ

3分45秒で1kmを「歩け!」

今日は世界陸上の選考会のため

石川県に。

試合はというと、最初の1kmを3’45で

「歩き抜ける」という展開

ちなみにレースは20km

 

まだ、残り19kmもあるのに…

ちなみに、マラソンで言えば

2時間38分のペース

 

さすがに、最後まで持たず

その選手は1:19:40で優勝しましたが

 

そもそも論で、

3’45で1kmとはいえ、歩けますか?

 

走るにしたって、一般の方でも無理です。

ですが、我々競歩選手は「歩き」ます。

 

さすがに目の前で見ると

「速い」

というのが印象です。

 

腕の振りは、速く動き、肘は高く上がり

歩いているので、足の位置は常に低い

 

是非、皆さんで間近で見てもらいたいなぁ

っと思うに相応しい、面白さです

 

ちなみに、私は引退して10年以上経ちますので

さすがに3’45までは…

難しいです。

どこかで会っても、「3’45で1km歩いて下さい!」

というリクエストはしないで下さい(笑)

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 現代 五輪における選手マーケット論 今、選手に求められもの 【序…
  2. 【お知らせ】2回目のワクチン接種終了
  3. 東京五輪男子50㎞競歩代表 勝木隼人選手 世界ランキング11位 …
  4. 速さ 地面と足との距離の重要性
  5. 東京五輪50㎞競歩代表 川野将虎選手 世界ランキング5位 迷わず…
  6. 競歩五輪金メダリストが予想する「東京五輪男子20㎞競歩」
  7. ウォーキング講習会in代々木公園で想う 講習心得
  8. 世界最高記録(非公認)10000m競歩 37分25秒 高橋選手が…
PAGE TOP
PAGE TOP