ブログ

寒い時期のウォーキングでファッションで気を付けたいこと

寒い日々が続いています。

この時期に、外にウォーキングに行くのはなかなか大変なものです。

「ウォーキングに行きたい想いはあるが、気持ちが向かない・・・」

なんて方は、多いのでは?

 

寒さ対策で大事なのは、保温より防風です。

風速1mだと体感気温は-1度下がる、と言われています。

実際に「寒い日だった」と口にするときは、その言葉の前に

「風が冷たくて寒い日だった」という「風」ということを口にすることが多いはず。

 

実際に、風が吹くことで服の隙間から冷たい空気が入ることが多く

服と身体の隙間にある、温められた空気を冷たい空気に常に入れ替えてしまいます。

ですから、保温対策(防寒)と同じくらい、防風対策は重要なのです。

 

では、実際にどんなものを着れば良いのか?

アウターは、必ず防風がしっかりとされているもの、

インナーの【一枚上】は、フリース素材で保温対策

インナーは、ヒートテックのような素材のもの、

手袋は必須です。場合によっては2枚重ね、もしくはスキー用の手袋も

ネックウォーマーもあれば、かなり暖かいです。

タイツは必ず起毛の裏地のものが良いです。

そこに風を通さない、ズボンを履けば完璧。

(個人的には、ハーフパンツをよく履きます)

 

ウォーキングは、屋外スポーツ。

寒さも楽しみながら、ウォーキングしましょう!!

Follow me!

関連記事

  1. 100㎞を《歩いて》9時間53分04秒でゴール サロマ湖100㎞…
  2. ウォーキングのためのドリルトレーニングのすすめ
  3. 内ももの付け根(鼠径部)に痛みがある場合のフォームの工夫の仕方
  4. 競歩 ウォーキングは技術種目だからこそ、誰もが苦労する「フォーム…
  5. 多くの方にこのサイトを知ってもらいたい っと思う
  6. 世界陸上ドーハ大会 20㎞競歩で金メダル 解説後記
  7. 大阪開催が近づく!
  8. 大会を運営する側と選手が対等ではない、ということが浮き彫りになっ…
PAGE TOP