ブログ

ウォーキング・競歩のために、大腿四頭筋を伸ばそう!

ウォーキングでお尻・太ももの裏側

いわゆるハムストリングスを伸ばす人は多いですが

太ももの前を伸ばす人は少ないかもしれません。

 

しかし、ウォーキング・競歩では、太ももの前の柔軟性の高さは

とても重要です。

ウォーキングでは、お尻も脚だと思って歩く、をよく話しています。

そうなると、蹴る時間が長くなり、脚の付け根部分の前面が

引き伸ばされる動きになります。

その時に、太ももの前に柔軟性がないと直ぐに脚が離れしまいます。

 

そうならないように、太ももの前面の柔軟性を高めておくのは

とても大事なことなのです。

 

Follow me!

関連記事

  1. テン6ウォーク(時速6kmで10kmを歩く)で100kmをより楽…
  2. ドーピングは、一般の人の方がアスリートより一般的
  3. テン6ウォーキングは、皆さんが思う以上に簡単です!!!
  4. 世界陸上ドーハ大会 東京五輪へのスタート地点
  5. 東京エクストリームウォーク 17時間台で歩かれた方からのお礼メー…
  6. 平昌五輪を楽しむために絶対に見るべきポイント
  7. 競歩 でトレーニングをどうすべきか、迷っている大学生に送ったメー…
  8. GPS精度はここまで向上 ガーミンの場合
PAGE TOP