BLOG

ウォーキングブログ

ウォーキング・競歩のために、大腿四頭筋を伸ばそう!

ウォーキングでお尻・太ももの裏側

いわゆるハムストリングスを伸ばす人は多いですが

太ももの前を伸ばす人は少ないかもしれません。

 

しかし、ウォーキング・競歩では、太ももの前の柔軟性の高さは

とても重要です。

ウォーキングでは、お尻も脚だと思って歩く、をよく話しています。

そうなると、蹴る時間が長くなり、脚の付け根部分の前面が

引き伸ばされる動きになります。

その時に、太ももの前に柔軟性がないと直ぐに脚が離れしまいます。

 

そうならないように、太ももの前面の柔軟性を高めておくのは

とても大事なことなのです。

 

Follow me!

関連記事

  1. ナイトウォークは、この時期ならでは!
  2. 自分の感覚を「言語化する」ためのポイント
  3. パーキンソン病 骨盤と腕振り(肘)の連動で ウォーキングがスムー…
  4. 前の歩幅(ストライド)・後ろへの歩幅(ストライド)
  5. ウォーキング 膝下を振り出す着地、膝下を振り下ろす着地
  6. 平昌五輪を楽しみ方をblogで書きましたが盲点が・・・
  7. 行橋別府100㎞ウォーク上位ゴールの皆さま、おめでとうございます…
  8. NHKラジオ ラジオ深夜便11/17 出演します、深夜というより…
<<
PAGE TOP