BLOG

ウォーキングブログ

心拍数をトレーニングに活かす!

以前よりリクエストいただいてました、心拍数をどうトレーニングに活かすか?

座学をやることにしました。

 

すでにお申し込みも頂いてますが、ウェアラブルが発達しGPSで速度も分かります。

ただ、心拍を知る、自分のスピードを知る

というだけでなく、それをどうトレーニングに活かすのか?で

トレーニング効率が大きく変わってきます。

 

「いつもより心拍数が高いな~」

という、見方だけでは心拍数がせっかく測れても宝の持ち腐れです。

 

スタミナをつけるに、どんな心拍数か?

心肺機能を高めるには、心拍数をどういう風にコントロールすればいいか?

本当に最大心拍数だけを基準にすべきか?

などなど、心拍数をどうとらえて?どうトレーニングに結びつける?

ぜひ、皆さんのスポーツLifeに活かして欲しいと思います。

 

さて、今回はウォーキングLifeの企画です。

そんな訳で、このサイトで申し込みは受付けていませんが、

企画・講師はどちらも柳澤です。

 

2日後には美容系の緩めの企画も準備してますので、ぜひ、合わせてご検討ください

Follow me!

関連記事

  1. ZIPに明日から、メダルラッシュというコーナーに出ます!
  2. 第25回 テン6ウォーキング 6月開催!
  3. ウォーキング や 競歩で つま先を挙げてかかと着地をしようとする…
  4. 70歳前後の方のウォーキングフォームの特徴
  5. ウォーキング 速く歩く専門家(49歳だけど)として時速12.7㎞…
  6. 競歩のスピードを、どう例えて伝えるか?
  7. 日本人で初めて競歩で五輪入賞を果たした選手が引退します。
  8. #湘南国際マラソン #サブ4 歩いてサブ4!、目標5㎞毎のペース…
<<
PAGE TOP