ブログ

前十字靭帯が無くても、トライアスロンスプリントディスタンス年代別で表彰台獲得!

先日、開催されたトライアスロンスプリントディスタンスで

パーソナル受講者で、前十字靭帯が無くても表彰台を獲得しました!!

 

昨年の9月はまずは「完走しましょう!」というところから

9か月後。

年代別で表彰台を獲得しました。

 

では、何が変わってそうなったのか?

 

フォームの改善がなされました。

これが大きいと思います。

ただ、まだ出来ていない部分も非常にたくさんあります。

 

ランのトレーニング量は決して増えていません。

ですが、トレーニングの質は上がったと思います。

つまり、フォームの改善・トレーニングの質

量では無く・質が上がったか

 

これに尽きると思います。

Follow me!

関連記事

  1. 日本インカレに弾丸日帰り、試合の出来る幸せ
  2. 膝痛持ち 変形性膝関節症のウォーキング愛好家に読んで欲しいblo…
  3. 動画フィードバック付き競歩講習会 4月 2020年
  4. 行橋‐別府100㎞でタイムのため考えなければいけないこと 100…
  5. ウォーキング・競歩で足の痛みが出る理由
  6. 半裸の女性が走って迫ってくる、クリスマスイブの思い出 
  7. 身長が低くても時速7.5㎞でウォーキングすることは可能です。
  8. 競歩 の 歩き方 ①
PAGE TOP