BLOG

ウォーキングブログ

ウォーキング や 競歩で つま先を挙げてかかと着地をしようとするときに大切なこと

かかと着地をウォーキングや競歩で勧めていますが

その際に、つま先を挙げて着地をするように意識しましょう!

っと話します。

 

その時に、多くの皆さんは足の親指に意識が向きます。

つまり、親指を上げることで、つま先を上げる、という動作につなげようとします。

そうすると、シューズの紐をきつく結び過ぎていると、うまくつま先を上げることが出来にくいです。

紐が脚の甲を上から押さえつけるようになるので、可動域が狭くなるからです。

 

紐を緩めてあげる、というのも一つの方法です。

実際には、別の意識の持たせ方もありますが、それはまた別の機会に書きたいと思います

 

Follow me!

関連記事

  1. 久々の競歩式ラン講習会
  2. 【ウォーキング・ランニング】前の人に追いついた!、その時にとるべ…
  3. youtube動画UPしました!#ウォーキング #厚底シューズ …
  4. #ウォーキング で健康になる! #体力なし でも手軽に出来る#ウ…
  5. 大阪で 競歩(ウォーキングも可)講習会を開催します!
  6. 運動経験なく初マラソンで4時間35分への道のり
  7. 【ウォーキング 早く歩く コツ】古いシューズを長く履かない方が良…
  8. 75才女性で昨年よりハーフマラソンで10分記録を更新 パーソナル…
<<
PAGE TOP