BLOG

ウォーキングブログ

腰を持って、押してもらってるイメージで歩いた時に、姿勢はどうしたら進みやすい?

福岡での最初の講習会(パーソナル)終了

雨は大丈夫そうです。

 

「腰を持って、押してもらってるイメージで歩いてます」

っと、仰っていたので

「それは良いですね!、では、腰を持って押してもらっているなら、さらに進みやすくなる姿勢は?」

っと、私。

「それは、前傾をしてあげること。イメージしてもらうと分かりますが、誰かに腰を持って押してもらっている時に、姿勢が反っているのと前傾しているので、どちらが進みやすいと思いますか?」

っと答えを問いかけ形式で回答しました。

誰かに腰持ち上げて押してもらったら

是非、前傾してあげて下さい。

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング ロングウォークの後にしたいこと
  2. ウォーキングフォームでチェックしたい 《腕振りと歩幅の関係》
  3. 競歩選手の100㎞10時間切りを、100㎞ウォーカーはどう参考に…
  4. まだ、速く歩こうと思ったことが無いけど、これから速く歩こうと考え…
  5. エクストリームウォークというか100kmに向けた講習会をやります…
  6. 【座学】第2回 ウォーキング講習会in大岡山
  7. ウォーキングコミニティ スポーツ&ヘルスウォークinYUCACY…
  8. YouTube動画UPしました!初心者がしてしまうフォーム間違い…
<<
PAGE TOP