ブログ

腰を持って、押してもらってるイメージで歩いた時に、姿勢はどうしたら進みやすい?

福岡での最初の講習会(パーソナル)終了

雨は大丈夫そうです。

 

「腰を持って、押してもらってるイメージで歩いてます」

っと、仰っていたので

「それは良いですね!、では、腰を持って押してもらっているなら、さらに進みやすくなる姿勢は?」

っと、私。

「それは、前傾をしてあげること。イメージしてもらうと分かりますが、誰かに腰を持って押してもらっている時に、姿勢が反っているのと前傾しているので、どちらが進みやすいと思いますか?」

っと答えを問いかけ形式で回答しました。

誰かに腰持ち上げて押してもらったら

是非、前傾してあげて下さい。

Follow me!

関連記事

  1. 速くウォーキングする時に意識したい筋肉
  2. 3月に理学療法士の先生と講演をします!
  3. 第26回テン6ウォーキング 7月開催 夕方スタート!
  4. 足を前に出す意識をもってウォーキングをすると疲れる理由
  5. UWTT スタートしました
  6. ウォーキング 競歩で 自分の姿勢を把握するのは、難しい。。。
  7. 自分のフォームを見ることと、それを正確に診断すること
  8. テン6ウォーク(時速6kmで10kmを歩く)で100kmをより楽…
PAGE TOP