ブログ

ウォーク(ウォーキング)時速8㎞が続かない方へ

表題のような悩みの方は、かなりウォーキング上級者だと思います。

普通は時速8㎞なんてスピードは出せませんからね。

 

パーソナルをされている60代後半(変形膝関節症)の女性の方に、改めてテン8の挑戦に向けて

久しぶり先日10㎞を歩きました。

タイムは、1時間19分でした。時速7.6㎞。かなり余裕を持って歩きました。

 

おそらく問題なく、時速8㎞で10㎞は歩けるでしょう。

 

これぐらいのスピードで歩こうと思うと、当然筋力だけでは無理ですし

力任せでは達成は出来ません。

 

ですが、どうしても皆さん力任せで何とかスピードを出そうとします。

これが一番のスピードが続かない要因です。

力任せでスピードを維持しようと考えるなら、スピードが落ちないように

筋力トレーニングを一生懸命にし続ける、ということになってしまいます

やはり、これは現実的ではありません。

 

力を入れるポイントと同時に「抜くポイント」を作らないと

スピードを維持するのは不可能です。

 

時速8㎞で歩くけれどスピードが続かないという方は

ご自身のフォームで「どこのポイントなら力を抜いてもスピードが落ちないか?」

それをしっかりと探りながら歩く必要があります。

 

自分自身のフォームとぜひ向き合ってください

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング 競歩でリラックスして足を前に振出す
  2. 100㎞ウォークでも取り入れたい 「暑さ対策」とは?
  3. スー、と「歩く」 擬音シリーズ
  4. 最大心拍数の計算方法 「220-年齢」は飛行機の中の退屈しのぎで…
  5. 理学療法士の皆さんに「骨盤で歩く」を伝えたら。。。
  6. ウォーキング 競歩では背の高い方が圧倒的優位なのか?
  7. 歩いて走る人を抜くために必要なこと
  8. ウォーキング 競歩でシューズに求めるべきもの
PAGE TOP