BLOG

ウォーキングブログ

ウォーキングのスピードを上げる為に、意識したのはピッチ。結果、時速8.78㎞までスピードアップ

まずは、動画を見て下さい

時速8km(1㎞7分30秒)で歩けるようになったので、

次の目標は7分切り。

そして、実際に7分を切り、6分50秒で1㎞を歩いた時の動画です。

つまり、時速8.78㎞です。ちなみに心拍数は133。

実はこの1週間前にも7分切りをして、6分50秒ぐらい歩きましたが

その時の心拍数は150でした。

 

かなり心拍数が下がりました。

1週間で筋力が付いた!訳もなく、フォームの改善がなされた!というのが実際でしょう。

そして、この動画をみて「走っている!」っと思う方はいないでしょう。

 

スピードを出す方法のアプローチは様々ですが、

この女性の方の場合は、ピッチを意識してもらったら劇的にスピードが向上しました。

 

もちろん、その人その人に合ったピッチの上げ方、

身体の使い方があります。

やみくもに速く腕を振ればいい!足を動かせばいい!

っという訳ではありません。

 

そして、この方は元アスリートでもなんでもなく

つい4年くらい前までは、変形膝関節症で歩けない苦しみの中にいた方でした。

 

だからこそ、皆さんも速く歩けるようになると、思っています

 

Follow me!

関連記事

  1. アスリートにとって一番必要な才能とは?
  2. 一般のランナー・ウォーカーがトップアスリートから《学んだ方が良い…
  3. ウォーキング のフォーム(歩形)の重要性
  4. 競歩は身長の高い方が有利か! その意識を打ち破った女性アスリート…
  5. ウォーキング・競歩・ランニングで、「前傾」をしようとして「前屈」…
  6. 自分のフォームがレベルアップしたと感じるポイント
  7. 【健康のために】ウォーキングをするということ 速く歩く を 健康…
  8. 日本人初の競歩メダリストの引退に想う
<<
PAGE TOP