ブログ

今日の最高気温は38度で、東京の暑さ対策

オーストラリア合宿中です

5名のトップアスリートと、合宿中です

 

寒い日本と真逆の話題で恐縮ですが、

急な暑さに対して、どう生理的な反応があり

それに対してどう対処するのか?のデータ採りです。

 

体重-汗の成分-起床時のコンディションなど

東京五輪は2年先の戦いですが、戦いはもう始まっているのです

Follow me!

関連記事

  1. 自分のトレーニングの調子の良さ、どう判断してますか?
  2. 今年もお世話になりました! 2019年を象徴する1枚
  3. ランでの膝への負担を減らす大切なのは… トレーナをしていて嬉しい…
  4. ウォーキング 競歩 で、フォームの上達は速さを「実感しない」事
  5. 速く楽に歩くために、 筋肉をつけるべきか? 筋肉をつけないべきか…
  6. ウォーキングや競歩では、スピードを出すことが実はスタミナを奪わな…
  7. ラン経験のある、競歩初心者がつい失敗してしまうこと
  8. 74才で27㎞トレイルラン、制限時間より1時間早くゴール! 目的…
PAGE TOP