BLOG

ウォーキングブログ

日本記録を出す感触を、普通の人でも手軽に味わう方法

昨日のブログで、岡田選手が日本記録を更新した!

っということを書きました。

 

日本記録を更新するのは、当然簡単なことでは無いですし

競技者の中でもごく一部。

おそらく多くの方が、「日本記録を出す感覚」というのが分からないと思います。

 

手前味噌で恐縮ですが、4回ほど日本記録を更新したことがあります。

その中で感じたのは、

「新雪を歩いて進む」

という感覚が近いと思います。

 

誰もが歩いたことのなく、道しるべの無い道を、

雪の深さに足を獲られて進む。決して楽には進めないけど

誰も歩いたことのない道を進む爽快感。

 

日本記録を出し事が無い選手は、ぜひ新雪を歩いてみて下さい。

Follow me!

関連記事

  1. その一歩を希望に変えて
  2. コーチングの精度を上げる、2つのサービス
  3. 福岡での講習会無事終了!
  4. マラソンのトレーニングの考え方で正しいこととは? 自分に合った練…
  5. 競歩の魅力って何ですか? これから私が良く聞かれる質問の1つ、そ…
  6. 11月28日 TV出演します! 
  7. 夏のウォーキングトレーニングで、給水以外に必須なもの
  8. UWTTのお申込みはお早めに!
<<
PAGE TOP