BLOG

ウォーキングブログ

ウォーキングしながら簡単にフォームチェックできる方法

※文章が抜けていました。。。

ご指摘を頂いて、もともと書いてあったものに加筆修正をして再アップしました。

 

ウォーキングや競歩は、シンプルに言えば前に「進むだけの競技」です

途中で折り返すことがあっても、曲がることもあっても、

前に進むという事に集中する、スポーツです


ですから、重心が左右にブレる、というのは極力小さくしたい。

自分のフォームが左右にブレてしまっているフォームなのか

そうでないのか、簡単にチェックが出来る方法があります。

 

それは、


道路の白線を歩く、です。
(くれぐれも車・他の歩行者・自転車にはご配慮を。公園などでおこないましょう)

白線の上を歩いて、頭の位置が極力白線の真上から

左右にずれないように意識します。


上手に重心がブレなければ、常に白線の上に頭があるはず

それが大きく左右に動くという事は

フォームが左右にブレてしまっているということ。

 

自分のウォーキングフォームが、まっすぐ進むことだけに使えているか?

フォームチェックにもなります。

ぜひ、やってみて下さい

Follow me!

関連記事

  1. トップアスリートが真剣な大会なのに超ゆっくり歩いてくれている貴重…
  2. 60歳代でもフォームが変わる!歩幅が5㎝伸びた!そのキッカケとは…
  3. ウォーキング 初心者でもベテランでも 坂を上るときにしたい腕の振…
  4. 【ウォーキング・競歩】長い距離ばかりトレーニングして、たまに短い…
  5. ウォーキングでスピードが落ち始める最初の兆候
  6. パーキンソン病の方のウォーキングトレーニングで、ウォーキングの仕…
  7. ウォーキングの時にモモ裏で感じて欲しい感覚
  8. 速く歩いた方が楽、と感じる60代女性
<<
PAGE TOP