ブログ

「挑戦すること」は、年齢に関係なく、結果より尊いことだと、教えてくれたメール

先日、マスターズ陸上にパーソナルを受講された方が

初めての競歩の試合でクラス別で表彰台に登りました!

 

その方から頂いたメールです

 

==================

1年前、運動習慣の無かった自分からしたら、夢のような時間でした。

暑くて、アップが思うように出来ませんでしたが、スタートラインに立てた時は嬉しくてたまりませんでした。(感無量でした)

==================

表彰台に上れたことより、スタートラインに立てたことの感激の方が大きい

 

新しいことにチャレンジしたとき

結果ではなく、その「チャレンジした」ということの方が

尊く価値あることなのか!ということ。

 

多くの皆さんにぜひ体験して欲しいと思ったメールでした。

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 子供と競歩VSラン対決してきました!
  2. 行橋‐別府100kmまで約2週間 トレーニングとコンディションの…
  3. つくば100kmウォーク、多くの方にお声掛けいただき、ありがとう…
  4. 100㎞ウォークで最初は飛ばさない方が良い理由 乳酸の話のつづき…
  5. 東京の暑さに勝つため、科学の力で合宿中
  6. 日本人初の競歩メダリストの引退に想う
  7. 心拍数と痛みの話
  8. 対談してきました!
PAGE TOP