ブログ

時速12㎞だと心拍数はランでは?競歩では?どれぐらい???

良く聞かれるのが、

「いつもご自分の練習は、どれくらいされるのですか?」

という質問です。

 

残念ながら自分の練習、という時間は作れず

ウォーキングジムパーソナルのときに、皆さんと一緒に身体を動かすくらいしかありません。

 

しかし、昨日は珍しく時間ができたので、11㎞ほど「競歩式ラン」をしてみました。

スピードは概ね時速12㎞、1㎞5分ペースぐらい。

まぁ、きつくもなく楽でもないというペース

 

の、はずでした。

いや、実際にそうだったのですが、

心拍を測りつつ走りましたが、平均で160拍・・・

正直高い、心拍数。

 

現役の頃は、時速12㎞を心拍数140拍・・・

つまり20拍も衰えてます。

しかも、もちろん「競歩」で歩いての心拍数は140拍だったのに。

 

ランとウォーク、同じスピードだと心拍数はやはりランの方が小さいです。

ランの方が走っているので、飛ぶことができウォークと同じスピードであれば

身体を動かす回数が圧倒的に少ないので、心拍数は下がります。

にも、関わらず高い。。。

 

まぁ、現役を退いて12年、当たり前と言えば当たり前なのですが・・・

 

最近は、トレーニングで心拍数を確認する人も増えてきました

その方たちに心拍数の目安になればと思いつつ書き

もうちょっと練習しよう。。。、と思うのでした

 

Follow me!

関連記事

  1. いよいよ五輪開会式、いままでの開会式、どこで見てましたか?
  2. ウォーキング 競歩の技術を習得していく順番の重要性
  3. スタートラインに立つ、楽しさ
  4. アップダウンしかないコースでテン8(10㎞で時速8㎞歩く)を達成…
  5. 決戦前夜 2020日本選手権20㎞競歩 神戸
  6. 東京五輪競歩TV解説 裏話その3 未公開の選手のインタビュー、本…
  7. 筋肉痛で困ってます…
  8. ウォーキング (競歩も)で体重移動のポイントは、「足裏」にあり!…
PAGE TOP
PAGE TOP