ブログ

時速12㎞だと心拍数はランでは?競歩では?どれぐらい???

良く聞かれるのが、

「いつもご自分の練習は、どれくらいされるのですか?」

という質問です。

 

残念ながら自分の練習、という時間は作れず

ウォーキングジムパーソナルのときに、皆さんと一緒に身体を動かすくらいしかありません。

 

しかし、昨日は珍しく時間ができたので、11㎞ほど「競歩式ラン」をしてみました。

スピードは概ね時速12㎞、1㎞5分ペースぐらい。

まぁ、きつくもなく楽でもないというペース

 

の、はずでした。

いや、実際にそうだったのですが、

心拍を測りつつ走りましたが、平均で160拍・・・

正直高い、心拍数。

 

現役の頃は、時速12㎞を心拍数140拍・・・

つまり20拍も衰えてます。

しかも、もちろん「競歩」で歩いての心拍数は140拍だったのに。

 

ランとウォーク、同じスピードだと心拍数はやはりランの方が小さいです。

ランの方が走っているので、飛ぶことができウォークと同じスピードであれば

身体を動かす回数が圧倒的に少ないので、心拍数は下がります。

にも、関わらず高い。。。

 

まぁ、現役を退いて12年、当たり前と言えば当たり前なのですが・・・

 

最近は、トレーニングで心拍数を確認する人も増えてきました

その方たちに心拍数の目安になればと思いつつ書き

もうちょっと練習しよう。。。、と思うのでした

 

Follow me!

関連記事

  1. 競歩でフォームの感覚が狂ったとき(不調になった)、心がけたいこと…
  2. フォーム重視で歩いてみた、東京エクストリームウォーク42.195…
  3. 夢とか、希望は、子供だけではなく、大人が”今”持たないといけない…
  4. どんな「がん」の予防にウォーキングは役立つのか
  5. 新型コロナウィルス以外に日本に流行っている病
  6. パーソナルウォーキングジムで、パーソナルだかこそ意識しなければな…
  7. 【健康ウォーキング】メンタルヘルス うつ病・認知症にならないため…
  8. 世界記録誕生からみる日本競歩が準備しておかなければいけないこと
PAGE TOP
PAGE TOP