ブログ

ウォーキング 膝下を振り出す着地、膝下を振り下ろす着地

ウォーキングで着地は重要なポイントです。

蹴り出して、前に押し進めた力を

全て推進力に出来るか?ブレーキを掛けてしまうか?

それは着地に掛かっています。

ブレーキを掛けない着地のためには、

膝下を振り出す着地、がとても大切です。

五円玉に糸を付けて持ち

後ろに引いて手を離すと、振り子のように前に振出されると思います。

糸を持っているのが膝の部分、膝から踝までが糸、そして足先が五円玉、と考えればイメージが付きやすいでしょう

「振出す」という感じで足が前に出ます。

その逆の上から振り下ろすは、五円玉を後ろに引かずに上に持ち上げて手を離す感じ

もちろん、五円玉は前に振出される訳でなく、ただ下に落ちるのみ

上記の通り、糸を持つ部分が膝ならば、膝を持ち上げてしまっていて、

足先の部分を上から下に落とす、着地です。

 

多くの方は基本的には、膝下を振り出す歩き方が出来ていますが

たまにどうしても足を振り下ろす方がいます。

ご自身ではなかなか自分が振り下ろしている、という風に思わないので修正するのに苦労します。

 

膝から下を釣った五円玉に見立ててウォーキングしてみて下さい

Follow me!

関連記事

  1. 大阪国際女子マラソン 松田選手の好走が名古屋ウィメンズマラソンの…
  2. トップアスリートの秘密を解明する研究者の苦悩
  3. 20日間で4㎏ほど体重が減りました
  4. 10㎞ウォーク 55分18秒で歩く(競歩)  Garminデータ…
  5. 五輪金メダリストが日本で4月に試合をします!
  6. 競歩と競歩式の反応の違い
  7. マスターズ陸上で競歩の最高峰の国内大会とは
  8. 腕振りの無くて七癖、腕振りは左右バランスよく振りたい
PAGE TOP