ブログ

ウォーキング 膝下を振り出す着地、膝下を振り下ろす着地

ウォーキングで着地は重要なポイントです。

蹴り出して、前に押し進めた力を

全て推進力に出来るか?ブレーキを掛けてしまうか?

それは着地に掛かっています。

ブレーキを掛けない着地のためには、

膝下を振り出す着地、がとても大切です。

五円玉に糸を付けて持ち

後ろに引いて手を離すと、振り子のように前に振出されると思います。

糸を持っているのが膝の部分、膝から踝までが糸、そして足先が五円玉、と考えればイメージが付きやすいでしょう

「振出す」という感じで足が前に出ます。

その逆の上から振り下ろすは、五円玉を後ろに引かずに上に持ち上げて手を離す感じ

もちろん、五円玉は前に振出される訳でなく、ただ下に落ちるのみ

上記の通り、糸を持つ部分が膝ならば、膝を持ち上げてしまっていて、

足先の部分を上から下に落とす、着地です。

 

多くの方は基本的には、膝下を振り出す歩き方が出来ていますが

たまにどうしても足を振り下ろす方がいます。

ご自身ではなかなか自分が振り下ろしている、という風に思わないので修正するのに苦労します。

 

膝から下を釣った五円玉に見立ててウォーキングしてみて下さい

Follow me!

関連記事

  1. 対談!最終回!!トレーニングで大事なこと、100㎞ウォーク開催す…
  2. この広告見出しは、いくらなんでも…
  3. パーキンソン病 しかし、諏訪湖1周ウォーキング達成
  4. 100㎞ウォーキングで今季は、なんと5回のトップゴール!
  5. メダリストたちのオーストラリア合宿がスタート
  6. 理学療法士・作業療法士の先生方と勉強会で気づいた、ウォーキングを…
  7. 山手線1周ウォーキング アンケート 2017年5月
  8. 2017世界陸上ロンドン 20㎞競歩男子 レビュー
PAGE TOP