BLOG

ウォーキングブログ

上半身と下半身をかみ合わせて歩けば6’57で1㎞は60代の女性でも歩けます

腕振りはウォーキングでとても重要な要素です。

そのことはこのブログでもたくさん書いてきました(きっとこれからも書くでしょう)

肘を引く、っと良く私も言いますが

実際は「引き上げる」っといった方が正解かもしれません。

今日もパーソナルで6’57/㎞でウォーキングした60代女性

「気持ち良い!!」っと言いながら笑顔で歩かれてました。

ゴールしてみたら、1㎞が6’57でした。

 

力では歩かない、

上半身と下半身を上手にかみ合わせて歩く、それが競歩の技術を使ったウォーキングです

Follow me!

関連記事

  1. YouTube動画UPしました! #脚が痛くなる歩き方 理学療法…
  2. 自分のウォーキングフォーム、見てみよう
  3. 骨盤を使ってウォーキング、を難しくしているもの
  4. ウォーキング 技術、とても73才女性には見えません… 滑らかな膝…
  5. ウォーキングを向上させるトレーニング方法⑤ 下り坂をつかう
  6. ウォーキング や 競歩で 動きの効率を良くする初歩的なこと
  7. 100kmウォーク UWTTで自己記録を3時間縮めることは可能
  8. ウォーキング 初心者でもベテランでも 坂を上るときにしたい腕の振…
<<
PAGE TOP