ブログ

ウォーキングで足裏の親指やその付け根(母指球)にマメが出来る方

ウォーキングをされている方で

マメがいつも同じところに出来てしまう方がいます。

今回は特に多い「親指&親指の付け根」

この部分にマメが出来やすい方は、

・つま先で地面を蹴ってしまう

・無理に歩幅を広げようとする

という方に多いです。

 

つま先で強く地面を蹴ると母指球に強い負荷が掛かりすぎて

摩擦が大きくなりやすくなります。その結果としてマメが出来やすくなります

 

無理に歩幅を広げようとすると

ちょうど親指の付け根(母指球)あたりを捻じってしまうので

強く蹴らなくても、この捻じるという動作が強い摩擦を生んでマメを作ってしまいます。

 

ポイントは強い負荷を親指や母指球に掛けないこと

あくまでも親指へは重心が「抜ける」という意識で

無理に蹴る動作につなげないことがだいじでしょう

Follow me!

関連記事

  1. YouTube動画、ウォーキングplus競歩で最近、圧倒的に見ら…
  2. ウォーキングや競歩で、気を付けて下さい。歩幅の長さ=地面を蹴り続…
  3. 時速12㎞で気持ち良く10㎞を歩く 5分/㎞で歩いたときの歩幅は…
  4. 運動初心者の女性で3㎞競歩から転向して、僅か2ヶ月で初ハーフマラ…
  5. 【競歩の歩き方】一歩を作るときに、脚に力の入っている時間は?
  6. 【健康のためのウォーキング】で意識したい心拍数
  7. 40・50代からマラソンではなく、ウォーキング・競歩を始める方の…
  8. 骨盤の使い方トレーニングの動画、完成しました
PAGE TOP
PAGE TOP