BLOG

ウォーキングブログ

変形膝関節症でも、ウォーキングをすることで。。。

変形膝関節症の方を多くサポートしています。

その中の一人の方は、3ヶ月毎の問診と触診、6ヶ月毎の骨密度測定をしています

ドクターに変形した側の「膝は伸びない」っと診断され、

そう言われ続けたので、

ずっと膝には「重い違和感」を感じ、「膝は伸びない。。。」っと言っていましたが

粘り強く、膝を伸ばして骨盤を起して歩く、を繰り返していき

諦めていたはずの膝の「重い違和感」がスッととれ

3ヶ月毎の触診で医師に「膝が伸びるようになってますよ!」っと言われたそうです。

 

膝の「重い違和感」がなくなったのは、膝が伸びるようになったからでしょう
※すべての変形膝関節症の方に当てはまるやり方ではありません。タイプによって違うアプローチもします。

膝が伸びた結果として膝関節で体重を支えるのではなく、

骨で身体を支えることが出来るようになったから。

っと、考察しています。

ちなみに、診断ではもちろん膝の腫れも痛みも無く、

しかも骨密度の改善傾向。

今日も、1km2本を7分18秒と7分12秒で歩いてました(笑)

Follow me!

関連記事

  1. 感嘆!池江璃花子選手の五輪内定! 池江選手を五輪で見たいと思いま…
  2. 歩幅と認知症 ニュース記事より
  3. UWTT2020 無事に終了
  4. 知ってますか?日本オリンピック委員会の使命
  5. ウォーキング 1歩の中に緊張とリラックスを生み出すことが大切
  6. 東京エクストリームウォーク 膝の骨折経験があっても20時間でゴー…
  7. ウォーカーズ 本放送決定! 観るポイントは???
  8. 無料WEB講習会 心拍数を知って、トレーニングに活かそう!
<<
PAGE TOP