ブログ

エバン・ダンフィー選手 (Evan Dunfee)が吼えてますが(笑)

リオ五輪で荒井選手との接触で一躍日本でも名前が知られるようになった

ダンフィー選手。

実は、彼とは2011年にオーストラリアで知り合ってから

かれこれ8年くらいの友人です。

8年前は20kmの選手として頑張っていましたが

先日の世界陸上ドーハ大会では50kmで銅メダルに輝きました。

後半、軒並み選手がペースダウンする中、しっかり粘りきって銅メダルを獲得する

という非常にクレバーなレース振りでした。

 

最近の東京五輪の札幌開催の騒ぎでも

エヴァンのツイッターが各メディアで紹介されるようになりました。

日本ではどうやらすっかり有名人です

Follow me!

関連記事

  1. RWランニング (競歩式ラン)
  2. 2019年 箱根駅伝観戦中
  3. 冬のウォーキングウェアは機能性で選べ!
  4. 気温は結果に影響する 100㎞でトップが12時間台が出なかった理…
  5. 塩谷にて講習会をしてきました!
  6. スポンサーを激怒させた過去
  7. 100㎞ウォークチャンピオン 対談Vol 2 情報発信をしていく…
  8. ウォーキングや競歩で技術の習得は早い人は、どんな人か?
PAGE TOP