ブログ

樋熊君、日本中に競歩を知ってもらう旅、無事にゴール

樋熊君、無事にゴールしました

彼の長い旅で、おそらく誰もよりも

「頑張れ」という言葉を掛けてきました。

 

彼が挑戦する中で、ほぼ毎晩電話で話していました。

その電話を切る最後は必ず、「頑張れよ」

っと言って切ろうと決めていました。

 

こんなことを書くと柳澤が良い人に見えますが、

樋熊君に誰よりも厳しい言葉を投げかけ、誰よりもこの旅を反対していたと思います。

 

さきほど、この旅で最後の電話をしました。

もちろん、ゴールをした彼に「頑張れ」ではなく「お疲れ様」

 

まずは、ゆっくり休んで欲しいと思います

 

 

Follow me!

関連記事

  1. インタビュアーが盛り上がれば盛り上がるほど、盛り下がる・・・
  2. ウォーキングで「速いペース」を維持するために大切なこと
  3. 少々生意気なこと言ってるかもしれませんが、、、メディアに想う。
  4. 今年読まれたblog記事第1位は! 今年良く読まれたブログベスト…
  5. 参加してみたい100キロウォーク大会
  6. 行橋‐別府100kmはいよいよ明日!北九州入りました
  7. 世界陸上ドーハ大会 データから見るメダル獲得の必須条件!男子20…
  8. ウォーキングで長い距離に挑戦したくなる必然
PAGE TOP