BLOG

ウォーキングブログ

競歩・ウォーキングのための、家でもできる腕振りトレーニング

腕振り 五輪でみる競歩とマラソンの違い

まずは上記のブログで、ランニングとウォーキング・競歩での

腕振りの違いを理解しましょう

 

腕振りのトレーニング

①上半身が鏡に映る場所に立ちます

※上半身だけが映ればOK、前後に腕を振ったときに見切れてしまわないように

②肘におもりがあるイメージで前後に振ります

③鏡に映る腕振りのフォームを観察

ー肩が前後に動いていないか?

ー頭の位置が左右にブレていないか?

ー力んで振っていないか?

上記の点を、観察ししつつ

もし、該当するようであれば修正しながら腕を振りましょう

Follow me!

関連記事

  1. YouTube動画をUPしました #ウォーキング スピードを作る…
  2. ダイエット お手軽、競歩で痩せる!歩き方のコツ
  3. #ウォーキング ウォーキング中に疲れたときに意識したいこと #エ…
  4. 祝10,000回再生突破!「初心者向け ウォーキング 時速7㎞歩…
  5. ウォーキングのテクニックがあれば、体調に関係なくパフォーマンスが…
  6. ベストのパフォーマンス出すために!持たなければいけないもの、世界…
  7. 1kmをまずは10分で歩くことは、初心者ウォーカーもベテランウォ…
  8. 【早く歩く ウォーキング】でも、「景色」を楽しめる、そして、それ…
<<
PAGE TOP