BLOG

ウォーキングブログ

速く歩くために、したいこと

「脚を前に出す」という意識が強いと前に進みにくくなります。

それは「なぜか?」

 

前に出す脚は地面に接地していないからです。

身体を進ませるための前段の動作です。

 

そうなると、どういう意識を持てば身体が進みやすくなるか?

「地面に接地している脚」です。

脚が地面に接地しているときでないと、身体は前に進ませることはできません

浮いている脚では、身体は前に進ませることは出来ないのですから

冷静に考えれば分かる身体操作です。

 

ですが、多くの人は速く歩こうとして

「一生懸命、前に足を出す」

 

この感覚に慣れているので、いざ地面に接地している脚に

意識を置こうとすると感覚的にもうまくいかないことが多くなります

 

だから、と言ってあきらめないようにしてください。

地面に接地してなければ、身体を前に進めせることは「歩く」という動作では

できないのですから。。。

Follow me!

関連記事

  1. ランをされている方が競歩に挑戦しようと思うときに「ウォーキング」…
  2. 15年ぶりに10,000m歩いてみた、ナイター支柱に囲まれたトラ…
  3. ウォームアップの仕方のYouTube動画!ぜひ観て下さい。ヒント…
  4. 100kmウォーク 初心者におススメしたい、大会1週間前のコンデ…
  5. 自分のフォームは、見るだけで速くなれる
  6. ウォーキングや普段の歩行で「つまずきやすい」という方が勘違いして…
  7. 競歩・ウォーキング 順番が大事 歩幅のトレーニングをしてから、回…
  8. YouTube Live限定配信 競歩練習メニュー【初心者】をレ…
<<
PAGE TOP