ブログ

速く歩くために、したいこと

「脚を前に出す」という意識が強いと前に進みにくくなります。

それは「なぜか?」

 

前に出す脚は地面に接地していないからです。

身体を進ませるための前段の動作です。

 

そうなると、どういう意識を持てば身体が進みやすくなるか?

「地面に接地している脚」です。

脚が地面に接地しているときでないと、身体は前に進ませることはできません

浮いている脚では、身体は前に進ませることは出来ないのですから

冷静に考えれば分かる身体操作です。

 

ですが、多くの人は速く歩こうとして

「一生懸命、前に足を出す」

 

この感覚に慣れているので、いざ地面に接地している脚に

意識を置こうとすると感覚的にもうまくいかないことが多くなります

 

だから、と言ってあきらめないようにしてください。

地面に接地してなければ、身体を前に進めせることは「歩く」という動作では

できないのですから。。。

Follow me!

関連記事

  1. ウォーク 競歩 年齢を重ねれば重ねるほど、ただ長い距離だけを歩い…
  2. 105㎞ウォークトップゴール Sさんのからお礼メールから見るトッ…
  3. ウォーキング&競歩 雨対策2020
  4. 動画で確認する!膝関節を伸ばすために意識したいこと
  5. リラックスして ウォーキング や 競歩 をするために一番重要なこ…
  6. 66才 女性 ウォーキング テン8(時速8kmで10km)は、ト…
  7. ウォーキングを習うと、70才女性でも手軽に15㎞をサッと歩く
  8. ウォーキングを向上させるトレーニング方法⑥ 腕を回してウォーキン…
PAGE TOP