BLOG

ウォーキングブログ

まだ、速く歩こうと思ったことが無いけど、これから速く歩こうと考えたときに最初にすべきこと

ウォーカーの方の話を聞くと、

「ストライドが広がらない」というのが大きな課題のようです。

ちゃんと歩こう!っと思っているウォーカーの方には

とても大切な課題です。

それはストライドが短くなればなるほど「ジョグ歩」(小走り)のように

見えてしまうからです。

 

それに、スピードは「ストライド×ピッチ」で成り立ちます。

ピッチばかりを上げていこうにも限界はあります。

ストライドが広がらないと、時速8㎞を出すのに歩幅が70㎝だとピッチ190/分、必要になります

ですが、90㎝だとピッチ148/分とまるで変ってきます。

おそらく、速く歩く技術(競歩の技術)が無ければ、ピッチ190で歩き続けることは多くの方には難しいでしょう

 

ですから、論理的にフォームを分析される皆さんにとって、ストライド広げる

というのはとても重要な課題なのです。

 

そう考えると、速く歩こう!っと思うなら

まずは、いかにストライドを広げられるようになるか?

を考えた方が近道に感じます。

 

ですが、これがなかなか難しい(笑)

 

多くの方にとって、ストライドが広がることは

スピードが遅くなった、という感覚に囚われるからです。

一歩の移動時間が長くなり、ピッチが遅くなり速く身体が動いていない

 

スピードを出すために、ストライドからアプローチする。

これから「速く歩く!」を意識する方は、ピッチに頼る前に

やるべきことだと思います。

 

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング・競歩で「ふくらはぎ」が筋肉痛になる。。。フォームを…
  2. ウォーキングの身体使い方 NHK‐BS1で放送
  3. ウォーキング、ランニング 寒い時期だからこそ、やりたいトレーニン…
  4. #エクストリームウォーク 17時間台で歩いた方からのメール #2…
  5. YouTube動画UPしました!ウォーキング・競歩での「かかと着…
  6. youtube更新しました! 解説!時速12㎞ウォーク(競歩)
  7. 競歩の腕振りを練習することで、ランでもウォークでもスピードが作り…
  8. ウォーキングで速く歩くために、競歩のストロールを学ぶ
<<
PAGE TOP