BLOG

ウォーキングブログ

ウォークで速く歩くために!前回のエラーの修正にトライ 19㎞を時速10㎞、で歩いてきた。

昨日のブログの続きですが、

本当は、東京エクストリームウォーク42.195㎞の

後半のハーフを歩いて来ようと思っていましたが

まさかの電車ストップ。。。

 

結果としては、19.3㎞を1時間54分。

タイムとしては、想定よりやや遅いですが、状況を考えるとこんなものでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕方なく、電車の止まった駅から19㎞ほど歩きました。

信号が少なく、ダッシュ&ゴーが出来ませんでしたが

坂道が多く、狭い歩道で非常に歩きにくいコースでした。

前回、ハーフを歩いたときは、雨もあって

・重心の上下動が多かったこと

・かかとの外側にマメをつくってしまったこと

・ぎっくり気味の腰が何度か攣りそうになった

というエラーがありました。

 

今回はそれを修正したフォームを意識しました。

・上下動は前回の3㎝→2.8㎝とまずまず改善

・マメは前回よりも左右角度が厳しいコースでしたが、重心を気を付けたのでクリア

・腰は改善し、重心の前後角度・前後回旋を意識できたのでウォーク中はまったく問題なし

 

前回のエラーはうまく修正できました。

ただ、合わせて新たなエラーと、本番に向けてのチャレンジとして「悩む」ことも出てきました。

エラーは

・腰の前後回旋を意識しことで、肌ずれが予想外の場所におきたこと

新たなチャレンジは、

・荷物を持たないでチャレンジできるのでは?(笑)

 

やはり給水は重たいので、持たないに越したことはないのと

モンベルのトレランリュックで500のペットボトル一本しか持たないので、バランスが悪い。。。

でも、終わった後のダメージ感は給水をしっかり摂らないとかなり大きいので

まったく持たないはしないと思いますが、、、

 

可能であれば、もう1回本番の距離でハーフに挑戦したいです。

 

あと、酷い筋肉痛の状態でおこなったので、これも良く無かったです。

筋肉痛の状態は、筋損傷が起きており、酷い炎症状態。

 

次回は万全の状態で試し歩きしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 誰もが速く歩けます 67歳 女性でも1㎞を8分10秒で「歩く」
  2. 2019UWTT 40kmを通過!
  3. ランからウォークは難しく、ウォークからランがやりやすい理由
  4. 膝が内側に曲がる、という変形膝関節症でも時速5.5㎞でウォーキン…
  5. 最終目標は
  6. 【ウォーキング・競歩】長い距離ばかりトレーニングして、たまに短い…
  7. ウォーキングや 競歩 上半身と下半身の連動がうまく出来ていれば「…
  8. ウォーキング 技術、とても73才女性には見えません… 滑らかな膝…
<<
PAGE TOP