BLOG

ウォーキングブログ

時速7㎞以上でウォーキングするための、シンプルな基礎トレ 【基本編】

時速8㎞でウォークしようとすると、どうしても力任せになります。

そうならないためにやらないといけないのは

「脱力(リラックス)」を作る

 

この脱力が、70代だろうとも時速7㎞以上で長く歩くために必要なことです。

脱力をするということは、「力を抜くこと」なので

筋力を必要としない歩くテクニックです。

 

ふだんのゆっくり歩きからできる簡単な方法なので

みなさんも練習してみください

・かかとからお尻の真下に着地する

・着地するときは必ず膝を伸ばす

・着したときはかかとに体重が乗っているのを感じ、体重の載っていない脚は脱力させる

こうやって、短い歩幅でゆっくり歩く

というシンプルな方法です。

 

うまく脱力ができない(体重を乗せた足(かかと)に、あまり体重が乗っている気がしないという場合は

膝が伸び切っていない場合がほとんどです

 

鏡でも、動画で撮影するでも良いので

「ちゃんと膝が伸びているかどうか?」を確認してみましょう。

 

これが出来るようになることが、力任せに歩かないための

第一歩です。

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングの歩き始めの「一歩目」の作り方
  2. YouTube動画UPしました! 健康のためのウォーキングで大事…
  3. 腕振りが生み出すもの 競歩のモーションキャプチャーからわかる事①…
  4. #東京エクストリームウォーク 4日前からでもしたい #長距離ウォ…
  5. サブ5に、「歩く」という選択
  6. 【健康のために】ウォーキングをするということ 速く歩く を 健康…
  7. ウォーキングで両足のバランスが悪く、課題のある脚はもちろん痛い、…
  8. 【ウォーキング】坂道を歩くときに「スピード強化」のために意識した…
<<
PAGE TOP