BLOG

ウォーキングブログ

ウォーキングのテクニックがあれば、体調に関係なくパフォーマンスが発揮しやすくなる

テクニックがあれば多少の疲労感や体調不良があったとしても

あまりタイムを落とさずに歩くことが出来ます。

 

本日も「体調がイマイチどころかイマサンくらいです」との方が

前回のトレーニングと同じくらいのタイムで歩かれていました。

 

「やはり進むのにブレーキを掛けている感じが少なくなった」

とのコメントをされていました

進む力をそのまま推進力と発揮できる、ということは

皆さん当たり前のように出来ている、っと思っていると思いますが

《すべての人》は進む力にブレーキを掛けてしまっています。

 

このブレーキを少しでも小さくする

それが「歩くテクニック」の1つです。

 

「スピードを出す」は力任せでも可能ですが

ブレーキを小さくする、は力任せではできません。

いかに力を受け止めないか、逃がすか、そして、進む力に変えるか?

 

まさに、テクニックなのです

 

Follow me!

関連記事

  1. レビュー2020年日本選手権神戸20㎞競歩
  2. 再募集【競歩】動画フィードバック付き初心者向け講習会 2023年…
  3. 初心者向けオンラインWEB競歩講習会 8月
  4. 暑い日のトレーニング後にしたいリカバリー方法
  5. 決戦前夜 2020日本選手権20㎞競歩 神戸
  6. 大阪で競歩講習会&パーソナルしてきました。パーソナル受講者が感じ…
  7. 簡単に楽に速く歩ける方法 1000人を抜いて感じたこと
  8. TV解説者がレビュー 104回 日本選手権20km競歩
<<
PAGE TOP