ブログ

水分を摂ってもトレーニング後に水分を摂りたくなる・水のシャワーを浴びても身体が火照る

ご質問を頂いたのでブログで回答したいと思います。

水分をしっかり摂ってトレーニングしても

ゴール後に水分を摂りたくなるのは当然のことです。

 

どれぐらいの水分を摂れば良いか?がポイントだと思います

基本的にはトレーニング後の体重がトレーニング前の体重の2%以内に抑えるのが

疲労感を残さない上で大切なポイントです。

例えば50㎏の方であれば1㎏体重が減るようだと疲労が大きく残ります

トレーニング中にしっかり水分を摂っていたとしても、体重が1㎏減っていたのであれば

摂取した水分は足らなかった、ということになります。

トレーニング後に摂る水分はスポーツドリンクを半分に薄めたものをお勧めします

水だけで摂ってしまうと、体液が薄くなりすぎてしまい倦怠感が出る場合があります

 

水のシャワーを浴びても、身体が火照る、、のは

単純に冷やし方が足りないのが要因でしょう。

オーストラリアにコーチ留学してたとき、現地の選手のは

トレーニング後のリカバリーで「温浴3分―流水プール3分―冷水3分」3セット

連続で入っている訳ではないですが、9分は冷水に浸かります。

私自身も、冷水をシャワーで浴びるときには、寒くなるぐらいまで浴びます。

そうなると、シャワーを浴びた後に火照るということはまずありません。

 

個人差があるので、水温や浴びる時間は明記しませんが、

汗が止まるくらい(火照りが無くなるまで)浴びても良いと思います

※くれぐれも無理のない範囲でおこなってください

Follow me!

関連記事

  1. 競歩のモーションキャプチャーから分かること② 押す力の重要性
  2. 悪い事しかニュース(話題)にならない、そんな社会は寂しので。バト…
  3. 6月のエクストリームウォーク初挑戦で完歩した方のメールから見る、…
  4. 地面に逃げられていませんか? ちゃんと地面を掴まえることが出来て…
  5. 速く楽に歩くために、 筋肉をつけるべきか? 筋肉をつけないべきか…
  6. ウォーキング 競歩 動画付き講習会 大阪参加者からのお声 201…
  7. 無事に放送されました!
  8. マラソン日本最高記録に想う、日本マラソン界の本当の敵とは・・・
PAGE TOP