ブログ

「皇帝」とまで呼ばれた金メダリストが、戦争の舞台に立つ、という現実。

「陸上=五輪金のゲブレシラシエ、エチオピア内戦で戦闘参加の意思」

https://news.yahoo.co.jp/articles/36aa1e358ced1e3d6995a17b09b372054c16a441

 

ハイレ・ゲブレシラシエ選手(現在は引退)は

五輪では金メダル2つ

世界陸上では金メダル4つ

圧倒的なスパート力、勝負強さに「皇帝」とのニックネームがつきました

 

そのゲブレシラシエ選手が戦地に赴く決断をしたようです。

私世代の陸上界のスーパースターが戦場にたつ現実に愕然とします。。。

平和な世界を願わずにはいられません。

 

 

Follow me!

関連記事

  1. レビュー2020年日本選手権神戸20㎞競歩
  2. 日本人が日本人を批判する、矛盾
  3. 明日いよいよ、UWTT2020
  4. ビルドアップウォークは楽しい!?
  5. 9割女性参加者にみる、女性の強さと美しさ
  6. つま先を上げる と かかと着地の違い
  7. ウォーキングされる方が、競歩の講習会に求められているもの
  8. 【ウォーキング 競歩のトレーニング】をして、疲れる場所でフォーム…
PAGE TOP
PAGE TOP