ブログ

早く歩く 年齢に関係なく、競歩のテクニックを使おう

力任せで歩くならば、誰でも早く歩けると思います。

ですが、競歩の技術を使えば「力任せ」で歩く必要がありません。

身体を効率よく「歩く」ということに使えるので、

年齢に関係なく、「早く(速く)」歩くことが出来ます。

これまでも、このブログの中でもたくさん書いてきました。

ぜひ、ブログの中を探検してみて下さい。

 

まずは、身体に負担の少ない歩き方

そして、早く歩くための歩き方、

っとStepアップしていきましょう

 

ーーーーーーーーーーーー

パーソナルでウォーキング・競歩・ランニング(競歩式)を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

#寒い時期 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる

#マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者

#パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動

Follow me!

関連記事

  1. サブ5ランナーに100kmウォークを勧める理由
  2. すみません、鼻声です… 世界陸上ロンドン2017 解説日記⑥
  3. 当分は、これを履いて競歩します。
  4. 段階的にトレーニングをして競歩のフォームを身に着けよう
  5. 2011年世界陸上大邱大会 日本3選手が入賞するも韓国に先にメダ…
  6. ウォーキングをスポーツとして発展させるために!
  7. 競歩でフォームの感覚が狂ったとき(不調になった)、心がけたいこと…
  8. 70代女性が2日連続でテン6(時速6㎞で10㎞)で歩いた時に、心…
PAGE TOP
PAGE TOP