ブログ

厚底シューズで走ると、怪我する???

https://www.yomiuri.co.jp/hakone-ekiden/news/20220106-OYT1T50243/

厚底シューズで速く走れるけど、ケガが多くなってきた

という記事ですが、

長く競技に携わるものとしては、

とても当たり前のことです。

厚底シューズ自体が走る訳でないし

厚底シューズを履いたからといって、すぐに筋肉がつくわけでもない

生身の人間が走るのですから、身体が追い付てないのに

勝手に足が速く動いてしまえば無理が掛かるのは当然です。

ただ、一般のランナーの皆さんはそれほど心配する必要もないと思います。

多くの実業団系ランナーはもともとは厚底ではなく

薄くて軽いシューズを履いてトレーニングがレースをしていました。

ここ3-4年くらいで、厚底シューズが台頭してきて

今までのシューズより、早く走れてしまうため身体への負担が大きくなりケガにつながります

ですが、最近走り始めたランナーは、

始めたときから厚底だったりするので、身体が遅い時に受けた衝撃がなく

スピードのギャップを身体が感じていません

それに、対自分比として「速く走る」からこそケガが起きるのですから

厚底の性能を活かしきれない走り方をしてしまえば、速く走れている訳ではないので

ケガにはつながり難いですし、

 

仮にケガをしたのであれば、、、

厚底シューズが要因ではなく、走り方が出来ていない、ランニングに耐える脚筋力がないことの方が大きな要因です。

以前も書きましたが、「速くなる」ということは

道具の力ではなく、

「自分自身の努力で速くなること」がとても大切です。

ーーーーーーーーーーーー

パーソナルでウォーキング・競歩・ランニング(競歩式)を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

#ウォーキングでダイエット #ウォーキングのためのエクササイズ #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる

#マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者

#パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック

#サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング

Follow me!

関連記事

  1. 日本選手権20㎞競歩 競歩TV解説者が紹介する、YouTube配…
  2. トップアスリートは常識を打ち破るのが仕事
  3. 【健康ウォーキング】メンタルヘルス うつ病・認知症にならないため…
  4. 日本柔道の美学
  5. ランニングを始める!マラソンに挑戦したい!と考えている方にウォー…
  6. 金メダル2つの会場でみえたもの
  7. 五輪を見て想う、男子モーグル堀島選手、負けたことがあるという【強…
  8. スポーツと医療の最前線の融合
PAGE TOP
PAGE TOP