ブログ

ウォーキングのスピードを遅くさせてしまう要因

ウォーキングのスピードを殺してしまう要因は

いくつもあるのですが、測定をいろんな方にしてみて

「スピードが速くなる要素があるのに、スピードが遅い」

という方にある特徴がありました。

 

スピードが速い要素は「歩幅が広い」という計測結果でした

歩幅が広いと一歩で進む効率が良いのでスピードが速くなっても良いのですが

平均より遅い方がいました。

その方たちに共通していたポイントがありました

 

それは、足の使い方の「左右差が大きい」ということ。

 

歩くは両方交互に相対的に同じ動作をする訳ですが

片方の脚が効率良く動かせても、もう片方の脚が非効率な動作をしていると

やはりスピードが遅くなります。

 

左右バランスよく動かせていますか?

 

【お知らせ】

 

 

競歩の講習会も開催しています

 

少しでも、この世界状況の中、何かできればと、当分以下のリンクを載せていきたいと思います

「WorldVision」1950年に設立された世界最大級のNGO団体です。

https://www.worldvision.jp/donate/ukraine.html?banner_id=15006sp?banner_id=15006pc

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#熱中症対策 #水分補給 #時速7㎞ウォーキング #速歩 #東京エクストリームウォーク #パーソナルトレーナー #ウォーキングトレーナー #皇居ラン #皇居ウォーキング #ウォーキングでダイエット #免疫力 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる #マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者 #パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック #サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング #代々木公園

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング 競歩で 意外に使われる!胸の筋肉(大胸筋?)が使わ…
  2. 【ウォーキング・競歩】長い距離ばかりトレーニングして、たまに短い…
  3. ウォーキングをするとどこかしら痛む。。。という方が長くウォーキン…
  4. ジョグ歩(jog歩)をするなら、「競歩」をした方が、マラソン完走…
  5. 競歩でベントニー(膝曲がり)の反則をしないために、気を付けたいこ…
  6. 上半身と下半身の連動のために!
  7. 100kmウォーク攻略講習会 100km11時間台ウォーカーが装…
  8. プロ(実業団選手)と一般ウォーカー・ランナーとの差を生むもの
PAGE TOP
PAGE TOP